BBQ情報

【巷で噂の!?】室内バーベキューの楽しみ方

Let's enjoy!! Indoor BBQ

待ちに待ったバーベキュー!天気予報は雨。。。泣く泣く中止に。
上司からバーベキュー企画を任されたけど、天気が常に心配。などなど屋外が基本のバーベキューやキャンプでは天気の心配が付き物です。誰もが一度は経験したことがあるはずです。
今回のコラムではこれからの時期(梅雨期)にぴったりの屋内でできるアウトドアを特集していきます♪

室内バーベキューのメリット

1.天候の心配がいらない

バーベキューの大敵と言えば雨・です。
屋外でするアクティビティなので仕方がないことかもしれませんが、せっかく何か月も前から企画して人数を集めたり、わざわざ予定を調整したり、中にはサプライズバースデーなども計画しているかもしれませんね。そんな計画が全て水の泡と化してしまう可能性もあります。
心配ありません!屋内バーベキューでは読んで字の如く、部屋(建物)の中でバーベキューを行うので天候の心配は一切ありません!お洒落な恰好で参加しちゃいましょう♪

2.怪我や事故の心配が皆無

屋外ではコケて擦りむいたり、突風で機材が飛んできて当たってしまったなど可能性は0とは言えない危険がいっぱいです。特に小さいお子様連れの方はちょっと目を離したすきにコンロに触ってやけどしてしまうというリスクもありますよね。ところがどっこい室内バーベキューではそんな心配は皆無です!ほとんどの施設では人工芝やカーペットを敷いているのでコケても大事故に繋がることは少ないです!虫もいないので虫刺されなどの対策もしなくてオッケー!

3.女性・子供も安心

屋外では日焼けの心配や汗をかいて化粧が落ちてしまう、疲れてもゆっくりと休むとことがないなど心配はつきないです。室内バーベキューではまず、直射日光がないので汗をかくこと、日光に当たることもありません。疲れたからすこし横になるといったこともできちゃいます。
赤ちゃんを連れている方もおむつ交換をするのに屋外だと不衛生など心配もありますが室内ではそんな心配もありません!

4.1年中楽しむことが可能!

室内バーベキューでは空調設備が完備されているところがほとんどです。真冬の寒い時期でも暖房をいれて、真夏の暑い時期でも冷房が使えるので気候の心配は不要で年中行事として楽しむことができます!

5.プライベート空間で楽しめる

室内バーベキューのほとんどでは1フロア(5人~50人規模)が1グループの貸切として利用できることがほとんどです。騒いで周囲に迷惑をかけたり、気にしたりという心配はありません。余計な心配をしなくていいのは幹事にとっても非常に嬉しいですよね

まとめ

いかがでしたか。室内バーベキューに興味を持ちましたか。これから温暖化に伴って屋外でバーベキューをすることは熱中症などのリスクにも気を付ける必要が不可欠になるなかでそんなリスクを気にせずバーベキューを楽しんでみましょう♪