BBQ情報

冬バーベキューの魅力と全力で楽しむ方法をご紹介

ウインターバーベキューの魅力

冬バーベキューとは⁉

冬のアウトドアはスキーやスノボーがメジャーですよね。実際、雪は冬にしか積もらないので当足り前っちゃ当たり前ですが。バーベキューやキャンプは夏にやるアウトドアと思っていませんか。確かに気温が上がると休日でもアウトドアしよう!と思うことは多いです。冬の休日は暖かい部屋でごろごろとゆっくりする人が多いです。
近年のアウトドアブームで冬バーベキューが人気の絶頂を迎えています。冬だからこそ楽しむことのできる魅力が冬バーベキューにはあるんです。

夏よりも楽しい冬バーベキューの魅力とは⁉

1.冬が旬の海鮮や野菜を美味しく食べることができる

冬が旬の食材といえば海鮮ではアナゴやイシダイ、カキ、ブリ、マグロタコなどがあります。野菜ではカボチャやサツマイモ、レンコン、ハクサイなどがあります。食べ物は基本的に旬な時期に食べることが一番美味しいと言われています。これらの食べ物を旬な時期に食べることができるのは冬になるわけです。
海鮮はBBQの炭火で焼くことでなんともいえない香ばしい匂いが堪りません。炭火を皆で囲みながら美味しくたべることができるのは冬バーベキューだけです。

2.会場が混雑していない

冬バーベキューの人気が高くなってきているとはいえ、BBQは夏にするもの!という考えをお持ちの方が圧倒的に多いです。なので夏場のシーズンになるとどこの会場でも多くの利用者で混雑しています。ただでさえ暑いのに、人が多くいると余計に暑くなりますよね。しかし、冬バーベキューは夏よりも利用者が少なく会場を貸切のように使うことができることもあります。子ども連れの場合は周囲に気を遣うこともないのでゆったりと楽しむことができます。

3.日焼けや虫刺されに悩まされることが少ない

屋外で楽しむバーベキューは寒さを除けば冬にする方がメリットは多いです。日焼けを気にして日焼け止めを塗ったり、帽子の着用など日差しをそこまで気にすることはないです。自然の中にある会場であれば虫刺されの心配もあるでしょうが、冬になると虫はほとんど活動しなくなるので虫の心配が減ります。
女性は汗でメイクが落ちたりもしますが、冬は汗をあまりかかないので、汗拭きシートやメイク直しを用意する必要性も少なくなります。

4.焼きたての食材がよりうまい!

夏は照りつける太陽、強い日差しに耐えながら炭火で汗をかきながらバーベキューを楽しみます。焼きたてのお肉を食べるのはちょっとキツイと思うこともあるかもしれません。しかし、冬は寒いので焼きたての熱さがとても嬉しいです。コンロの上でやけた食材は取り合いは必須!夏場は焼き手を嫌がる人も多いでしょうが冬は率先して焼き手をやる人が多いです。(笑)

5.食中毒の心配が少ない

寒い時期は外気温が冷蔵庫くらいになるときもあります。その時は食材は外に出していても傷む心配は少ないです。夏では食材を外に出しっぱなしにしているとすぐに傷んでしまい、食中毒になるリスクがあがります。また、食材を冷やすための保冷剤や氷も大量に用意する必要はなくなります。

冬バーベキューは思い出に残る最高のイベント!

春や夏にするバーベキューはほとんどの人が経験していると思います。しかし冬に行うバーベキューを経験している人は少ないのではないでしょうか。新たな試みで冬バーベキューに挑戦してみてはいかがでしょうか。成功しても失敗しても思い出の1ページに強く残るはずです。

冬バーベキューで用意しておきたい持ち物

冬バーベキューでしか楽しむことのできないこともたくさんありますが冬のアウトドアは寒いです。防寒グッズやこれだけは用意しておいた方がいいものなどをご紹介します。

BBQ機材
BBQコンロ BBQを始めるには必需品ですよね。脚のものを選びましょう。
アウトドアテーブル 食卓用に。食材や調理台としても使えます。
アームチェア 冬に地面に座るのはダメです。ひとり1脚分を用意しましょう。
タープテント 冬だからといって太陽光を舐めてはいけません。最悪無くても大丈夫。
サイドシート テントに取付け可能なものが増えています。熱がこもって暖かくなります。
調理器具 冬のバーベキューは調理するものが多くなります。包丁・まな板・ザルボウル・調理トングなどがあればいいでしょう。
お鍋 冬のバーベキューでは温まれる料理やドリンクは必須です。
お鍋ひとつでお湯を沸かすことができます。
食材
海鮮 冬にバーベキューをするのであれば必ず用意したい。むしろ肉よりも海鮮のみでもいいのでは。
お肉/野菜 通常のバーベキューに行う通りの量で問題ないでしょう。お鍋をするならお鍋用の肉野菜も忘れずに!
汁物 冬バーベキューの醍醐味ですよね。豚汁やかす汁、シチューなど冬バーベキューするなら絶対に用意しておきたい!
ホットドリンク ココアやコーヒーなどBBQが終わった後にホッと一息つきたい!参加者全員分を用意しよう!
その他
カイロ 寒さは手と足の末端から始まります。カイロがあるだけで寒さが和らぎます。ひとり1個は行きわたるように用意しましょう。足先には靴中に貼るタイプあるのでそちらも!
毛布やひざ掛け 女性や子どもがいる場合は必ず用意しておきましょう。
座布団 ブルーシートやレジャーシートに座る場合は必需品です。最悪は段ボールなどでもいいでしょう。
遊び道具 寒くてどうしようもなくなったらとにかく遊び動きまくりましょう。
冬は風が強いのでバドミントンとかよりはサッカーボールや固めのバレーボールを用意するといいでしょう。

冬バーベキューにオススメレシピ

冬バーベキューでこそやってみたい料理は多数あります。今回はオススメする冬バーベキューレシピをちょっとだけご紹介いたします。

焼き芋

BBQでは冬だけでなく年中を通じて作りたい焼き芋ですが、冬バーベキューでは参加者の喜び具合は段違いです。

焼き芋

【レシピ】

  1. サツマイモをアルミホイルで包みます。隙間が出来ると水分が抜け美味しくなくなるので、しっかり密閉できるようにアルミホイルを巻いてください。サツマイモとアルミホイルの間に濡らした新聞紙を挟むとしっとりと仕上がります。
  2. コンロの中(木炭のところ)に直接おいてください。
  3. 1時間程そのまま置いておいて下さい。皆が忘れかけたときに出来上がります。たまにひっくり返してあげると均等に熱が入るので焦げ付き防止にもなります。

マシュマロココア

女性や子ども喜ぶこと間違いなしのホットドリンクです。BBQ終了後のホッとする瞬間に出すといいでしょう。寒い冬のウエルカムドリンクとしてだしてGOOD!

マシュマロココア

【レシピ】

  1. ココアを作ります。牛乳と純ココアを混ぜ合わせて作ってもいいですし、もっと手軽に市販の缶ココアを温めるだけでもOKです!
  2. マシュマロをBBQコンロで炙り、軽く焼き目を付けます。
  3. 焼き目のついたマシュマロをココアに入れて完成です。

まとめ

いかがでしょうか。
冬バーベキューの魅力は伝わりましたか。一度やってみるとあなたも冬バーベキューの虜になること間違いなしです。冬バーベキューにチャレンジされる際は暖かい格好で行ってくださいね♪