BBQ情報

気が乗らないBBQで気分を上げるためには?

yada

BBQの予定があるけどできる限り行きたくない・・・

昨今ではアウトドアブームなどとうたわれていますが、アウトドアが苦手な人はとことん苦手ですよね。

だんだんと暑い季節に近づいていることから、BBQをはじめとしたアウトドアレジャーに誘われる方も多いと思います。

ですが、BBQが嫌い・苦手な人にとっては地獄ですよね!

段取りが面倒・暑いから嫌・虫が出るから嫌・・・・理由は様々だと思います。しかしながら、相手からの好意でBBQに誘われてしまった手前、なかなか断りづらいですよね。

 

そこで今回は気が乗らないBBQで気分を上げる方法をご紹介したいと思います!

なぜBBQが嫌・面倒・気が乗らないのか

p3367-min

BBQをはじめとしたアウトドアレジャーが好きな人からすればBBQが苦手!行きたくない!という人は理解できないのかもしれません。

ですが、苦痛な人にとってはとことん苦痛です。

まだ友人同士のBBQならまだしも、会社行事のBBQや親子参加型のBBQなど・・・オンとオフのメリハリをきっちりと付けたい人からすれば参加する事が面倒で、なかなか気が乗らないということもあります。

 

ではなぜBBQが嫌な人はそのようにとことんイヤ!と思ってしまう状態にあるのでしょうか。

①いまいちBBQをする理由・必要性が理解できていない

 

BBQイベントの実施の際にハナから嫌だ!と拒否する人はこのような状態が多いことが考えられます。

そもそも、「なぜ会社でBBQを開催する必要があるのか?」「なぜ参加しなければならないのか?」など、社内行事であったり、親睦会でのBBQの開催の理由や目的を主体的に理解できていなければ、もちろんこのような考えに至るでしょう。

②そもそもイベントが好きではない・イベントにマイナスなイメージがある

 

アウトドアイベント=つまらない ってイメージを持っている方って意外と多いと思います。

新入社員の方だと、先輩社員の顔色を常に窺わなければならないので逆に疲れてしまって嫌だ・・・なんて思ってしまうのではないでしょうか。

そもそもそのような偏見や印象をお持ちであればBBQでなくても気分がいまいち乗らないでしょう。

③仕事とプライベートはメリハリをつけたい・仕事以外での会話が苦痛である

 

最近では、ワークライフバランスなんて言葉もあります。それくらい仕事と私生活は切り離して考えたいという方が増加しているのです。

そんな方たちからすれば仕事以外での会話というのは面倒に感じてしまうもの。そもそも「仕事での事務会話以外でなにを話すべきなんだろう」と悩んでしまうかもしれませんよね。

こういった考えをお持ちの方からすればコミュニケーションをとることすら嫌に感じてしまいますので社内イベント及び社内行事に参加するのも気分が重くなってしまうのでしょう。

しかしながら、決定してしまった行事はどれだけ嫌だと思っていても避けることはできません。

どうせ参加するのなら楽しく過ごしたいものですよね。

偏見の払拭やBBQの本来の開催理由を把握してみよう

いくらいい印象がない・参加したくないとお考えであっても、全員参加型のBBQであれば参加をしなくてはならないでしょう。

BBQ当日が近づいて行ってもいまいち気分が乗らない・・・というときは視点を変えて考えてみるのがいいかもしれません。

いつまで経ってもマイナスなイメージを持ったままでいると「参加したくない」という生酛に変化は訪れません。

以下のように考えてみるのはどうでしょうか?

①偏見を捨てる

 

まず自分自身の偏見が大きすぎないか振り返ってみるのが大切です。

このような偏見を持ちすぎているとせっかくのいい機会やいい経験を積める場を自ら避けてしまっているといっても過言ではありません。

嫌なことでも、一度でもいいので逃げずに参加してみると案外知見が広がり自分の経験にも繋がるものですよ。

②目的を持って参加する

 

BBQが開催されている理由はきっと、「参加者の皆さんがお互いに親睦を深めてほしいから」だと思います。

では、参加するのが億劫なあなたも何かしら目的や理由を持って参加してみてはいかがでしょうか。

「まだ話したことのないあの人と話してみる」「友達を増やす」「おいしいご飯をたくさん食べる」などなど・・・目的は何でも構いません。

このような前向きな目的を持ってBBQに参加をしてみることで「何のために参加しているのかがわからない」ということもなくなりますので、楽しむきっかけにも繋がります。

③ほかの人に興味を持ってみる

 

まず参加をしたくない理由として、他人に興味がないところがあげられる方もいるのではないかと思います。

他人とコミュニケーションをとるのが面倒、話すのが面倒・・・そうお考えの方も少なからずいるでしょう。ですが、BBQという機会をきっかけに、様々な方と交流をしてみればたくさんの情報量が手に入り、視野が広がるきっかけにもなります。

BBQという場をコミュニケーションツールとしてとらえればきっと参加をしやすくなりますし、BBQで友達が増えると考えれば、億劫だったBBQがだんだんと楽しく感じられるのではないでしょうか。

見方を変えてみればBBQが楽しく感じられるはず

grilling-2491123_1920-min

BBQは誰かが参加をしないと成り立ちません。

そんなBBQにあなたも誘われているということは、少なくとも参加者の皆さんはあなたが参加するのを待っているとも言えるでしょう。

ですので、そこまでマイナスに・深く考えずに参加してみるのもいいのではないでしょうか。

普段あまり参加をしないBBQというイベントだからこそ、参加しなければ知ることもなかった誰かの一面や趣味なども知ることが出来るかもしれません。

たまにはすぐに拒否をせずに参加をしてみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

苦手なものを克服するのは難しいものですが、少しずつ改善するのはすぐに始められることです。

この記事を読んだ後、BBQに誘われる機会があればいつものようにすぐに断るのではなく、少しは思いとどまってみてはいかがでしょうか。まだ参加までは・・・と思っていても思いとどまるだけでも成長している兆しですよ!

そしていつかはBBQにぜひ参加をしてみてください★