BBQ情報

BBQで気をつけたい4つのマナー

kiwotuke

BBQのマナーを守りたいけどそもそもマナーってあるの?

どこかに赴いて仲間たちとBBQ をするとき。自分達が楽しむのも重要ですが、周囲の他のお客さんに迷惑をかけないというのも大切なことです。しかし、「BBQをさほど行わない」「牧場などのお店で室内でやった」という方の中にはどうしてもBBQで守るべきマナーを知らないという方もいらっしゃるでしょう。もし知らずに行って何かがおき、楽しいはずのBBQが円滑に楽しめなかったら勿体ない!ここからはBBQで気をつけるべき4つのマナーをご紹介致します。BBQを行く前に心に留めておいていただけると嬉しいです。

1、BBQ可能なエリアで行う

mini-garden-2701806_1920

BBQは芝生の上で行われているイメージが強いために、一部の方からは公園でならば行ってもいいと思われているところがあります。実はそんなことはなく、公園や河原などの公共の場というのは基本的にBBQなどの火を使用する行為が禁止されています。当日までに事前にどこにするか調べ、そこがBBQが可能なのかどうかチェックししておくといいでしょう。もしも現地にはついたものの、そこまで調べるのを忘れてしまっていたという場合には、例えそこで他の方はBBQをしていても「他の人がやっているから」と安心するのではなく、再度自身で調べるか管理者の方に事前に連絡をするようにしましょう。

2、ゴミ、炭をちゃんと持ち帰る

white-male-1847723_1920-min

屋外レジャーが人気となる一方で付きまとってきてしまっているのが「ゴミ問題」です。当たり前ではありますが、自然の中にゴミ箱なんてありません。ゴミはそこら辺に放置するのではなく、ちゃんと持ち帰るようにしましょう。もしも人数が多くてゴミを持ち帰れるか心配という方は、折りたたみ式の道具を使用するなどゴミにならないもしくはコンパクトに収まる方法にすると良いかもしれません。また、ゴミと並んで置き去りにされやすいのが炭です。消火できたからいいやと放置してしまうと知らないうちに山火事を引き起こす原因となります。炭も火消壺でしっかりと消火したらちゃんと持ち帰りましょう。余談ですが、火消壺で消火された炭は火がつきやすくなるので、次回以降に再利用するとよいかもしれません。

3、道具の洗浄もご自宅で

faucet-4459689_1920-min

BBQは複数人で行うものな為どうしても道具は大きくなってしまいます。その汚れたものをそのまま持ち帰りたくないですよね?ですが、使用したコンロなどの大型道具をBBQ場で洗うのはルール違反なのです。BBQ終了後は速やかに撤収し、ご自宅で洗いましょう。

4、節度ある行動を心掛ける

皆んなでワイワイBBQを楽しんでいるとついつい大声で話してしまったり広がりすぎて周囲に迷惑をかけてしまったりと周りが見えなくなってしまうことがあります。自分達にとってはいい思い出として残るかもしれませんが、第三者の目線でみると「騒ぐ集団とその周りの白い目を向ける人達」という光景です。節度をもち、楽しむようにしましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。こう守るとこばかり見ていると息苦しく感じるかもしれませんが、実際はそんなことはなく、どれも当たり前な事ばかりです。マナーを守ってBBQをすれば、気づいたら周囲の人と仲良くなっていた!なんてこともあるかもしれませんよ?あなたのBBQライフを応援しております。