BBQ情報

BBQで使うテーブルの選び方

tebu

BBQで使うテーブルに種類があるって知ってた?

BBQをするにはさまざまな用意が必要です。

その中で後回しにしてしまいがちなテーブルですが、適当に選ばずしっかりと理想のテーブルを決めてから購入することで、あとから役立ちます。

BBQで利用するテーブルの選び方について、5つの項目をご紹介します。

自分が一番大切にしたいのはどんな点なのかを考えながらチェックしてください。

持ち運びやすさで選ぶ

BBQ用のテーブルは、当然ですが持ち運ぶ必要があります。

場合によっては駐車場からBBQ会場までが遠く、持ち運びに苦労する可能性も。

とくに少人数でBBQをする場合や、女性が多いメンバーでBBQを行う際は持ち運びやすさにこだわって選びましょう。

折りたたみ式のテーブルは簡単に設置することができて安全性も高いです。しかし折りたたんでも大きなサイズになるので、数人での持ち運びが必須になります。

ロールトップ型のテーブルは足を組み立てた上に天板を設置するタイプです。折りたたみ式よりも持ち運びやすいですが、設置に手間がかかり、安全性もやや劣るということを覚えておきましょう。

テーブルの高さから選ぶ

61Zpaw3BR9L._AC_SL1500_

テーブルの高さを高いものにするか、ロータイプにするかも慎重に選ぶ必要があります。

立食スタイルでのBBQを楽しむならハイタイプのテーブルが便利です。

立ったまま食材を切ったり作業をしたりと手軽にBBQを楽しめます。

ロータイプは、よりリラックスした空間を演出したいときに便利です。

シートを敷いたりロータイプのチェアも取り入れることで、リビングで過ごすようにリラックスしながら食事を楽しめます。

ロータイプのテーブルは、小さなお子様も一緒にBBQを楽しめるというメリットもあります。

出典:Amazon

テーブルの素材から選ぶ

417GcoScB2L._AC_

テーブルの素材にもこだわって選ぶようにしましょう。

BBQやアウトドアで人気のテーブルには、ステンレス製、木製、アルミ製などがあります。

電車やバイクなどを使って移動する場合は、軽量のアルミタイプが持ち運びに便利です。

木製のテーブルはおしゃれな雰囲気を楽しむことができ、若い人が多いうBBQで大活躍します。

ステンレス製のテーブルは丈夫で汚れに強いため、野外でのBBQにはぴったりです。

何を一番大切にするか基準としっかり定めてからテーブルの素材を選んでいきましょう。

出典:Amazon

テーブルのデザインで選ぶ

618_1

テーブルはあまり注目されるアイテムではありませんが、おしゃれなテーブルを選ぶことでBBQの雰囲気を変えることができます。

木製のものでも、シンプルなものからナチュラルテイストのもの、重厚感のあるものなどさまざまです。

また、ステンレスのようなシンプルなテーブルでも、丸みがあったり色合いが可愛らしかったりと、デザイン性が高いものもたくさんあります。

ベンチやチェアが付属しているもの、上下二段になっていて下に食材などを置いておけるものなど、おしゃれなデザイン、使いやすいデザインからテーブルを選ぶこともおすすめです。

 

出典:楽天市場

テーブルの機能性で選ぶ

BBQ用のテーブルの中には、グリルと一体化したタイプのテーブルもあります。

テーブルで食材を用意してそのままテーブル上のグリルに食材を乗せるだけなので、省スペースで簡単にBBQが可能です。

グリル部分にフタができて普通のテーブルとしても使えるタイプであれば、BBQが終わったあとの団欒などにもそのまま利用できます。

囲炉裏型テーブルというものもあります。

これはグリルではなく炎をテーブルの真ん中で燃やすことができるというものです。

グリル一体型のものより低いタイプのものが多く、よりリラックスしてBBQを楽しむことができます。

魚や果物、スイーツなどを焚き火で焼いたり、夜の暖を取るのにも最適です。

その他、一人でもBBQを楽しめるくらいのコンパクトなテーブルなどもあります。

機能性も重視して、よりBBQを便利に楽しめるテーブルを探してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?最近ではたくさんのテーブルが発売され、どれを使うか迷ってしまいますよね。用途やどのような場面でBBQをするのかを考えて、一番最適なBBQテーブルを選ぶようにしましょうね。