BBQ情報

BBQ当日の段どり

toujitu

とうとうBBQ当日がやってきた!

いよいよBBQ当日になりました。

天候によって雨天の場合はどうするかなど決めてあるでしょうから、責任担当者(幹事)から指示されたように行動します。

それぞれの各担当はスムーズに出発できるように早めに起きて、速やかに行動しましょう。

皆で乗り合わせて車で行く場合には、集合場所に着くまでに機材は車に積み込んでおき、渋滞も考慮した時間に出発するようにします。

自然の河原などでBBQをする場合

misty-river-4457121_1920-min

場所取りは最優先になるでしょう。

可能であれば、担当者は早めに行き場所の確保をします。

無理な場合でも着いたら、即場所をどこにするか?が先に決める内容となります。

BBQ施設でBBQをする場合

挨拶をして機材関係を借り、規約に目を通し、場所の確認をします。

BBQ当日の段どり

担当ごとに行動

担当ごとにすることがあるのですが、到着までに最初に動くのは食材担当者になるでしょう。

食材買い出し担当者は、多すぎないようにすることがポイントになります。

なぜかというと、お酒やお茶関係で結構お腹が膨れたりもするので、食材を余らせることがあるからです。

足りなかったら、現地で気になる人に声をかけて一緒に買い出しに行けば良いでしょう。

買いすぎて処分することがないように気をつけたいですね。

皆で確認

到着後は、どこで行うかであっても、トイレ・水場の確認をします。

家族以外の集まりの場合なら、費用は全員支払っているか?をしっかりしておくことで、後でモメルことがなくなります。

また、参加者全員がいる状態で、担当の再確認とBBQのルールの再確認、さらに皆はお酒を飲んだりもできるのに、最後に運転するハンドルキーパーは飲めないのですから、皆で協力に対する感謝もしましょう。

ではでは、事前に決めてある役割分担ごとに動いてもらいましょう~。

楽しもう!

grilling-2491123_1920-min

準備ができたらBBQスタート!!GOです!!

炭を起こし、焼く、食べる、飲む、話す、ゲーム、など楽しい時間が過ぎていくのですが、皆にお肉がいきわたった段階で、担当者(幹事)は手短な言葉で挨拶し、乾杯の音頭をとりましょう。

最初が堅苦しいより、「楽しみましょう!」の雰囲気がいいですね^^

皆、お腹がすいていてお肉の焼けるのが待ちきれないかもしれないのでスタート直後は、焼き場担当者は忙しいかもしれませんね。

“ジュージュー”この音が食欲をそそりますよ♪

 

少しずつ時間が経過してくると、雰囲気にも慣れてくるはずですが、そのBBQの雰囲気になじめていない人がいたら、声をかけてコミュニケーションをとってあげるようにします。

お腹が満ちてくると、会話もはずんだり、ボール遊びが始まったりするでしょう。

こういった場で一緒の時間を過ごすと親近感もわき、より相手のことがわかります。

さらに思い出にもなるという、なかなか優れモノなのが、実はBBQなんです♪

参加者全員で片付け

楽しかったですね~。

時間制限がある場合は、終了時間の1時間位前から動き出します。

アルコールで酔っている人はいませんか?

もし車で来ているなら、帰りに気持ち悪くなるなども考えられるのでほどほどにしなければなりません。

ゴミの分別

litter-44039_1280

片付けは、機材の撤去と洗い物(調理器具など)がありますが、BBQ会場によってゴミ処理の仕方が違ってきます。

自然の河原など

それぞれが住んでいる自治体ごとに処理日が決まっているので、必ず持ち帰り、その処理日にゴミとして出すようにします。

その場に置いてくる人たちがいて環境破壊につながっていることを、皆で充分考えなければなりません。

BBQ施設

施設の場合は、ゴミ処理を行ってくれるところが多く、とても助かります。

ですが、ゴミはしっかり分別しておきましょう。

 

ハンドルキーパーはお酒をまったく飲んでいないですよね?

飲酒運転は絶対にNO!

少量でも飲んでしまったなら、(役割分担しているので、ないはずですが)全く飲んでいない人に運転を代わってもらう必要が出てきます。

飲酒運転で事故なんていうラストはあってはならないですし、「運転=全く飲んでない」は当然の図式です。

まとめ

楽しいBBQ。

またやりたい~。やはりどんな場合もルールって、とっても大事でしたね。

ぜひ、参考にしてBBQで親睦深めてくださいね(^―^)