BBQ情報

着席スタイルのBBQを行うメリット

tyaku

着席スタイルのBBQを楽しもう

BBQと言えば野外で立って行う立食スタイルが基本です。

ですが、椅子を用意して着席して行う着席スタイルのBBQもおすすめです。

着席タイプのBBQにはどんなメリットがあるのか見てみましょう。

BBQを行うシーンやメンバーに合わせて、立食、着席どちらがふさわしいかを考えてみてください。

長時間BBQを楽しむことができる

grill-884275_1920-min

着席スタイルの一番のメリットはゆっくり食事を楽しむことができるという点です。

立食だとどうしても落ち着かず、あちこち動き回ったりして自分のスペースを確保することができません。

しかし着席スタイルであれば、自分の椅子、テーブルのスペースがありますので、ゆっくり食事ができます。

家族など大人数でBBQを楽しむ場合は、公園や川原などでほぼ一日中過ごすことになります。

そんなときでも椅子があれば、ゆっくりと疲れずに時間を過ごすことができます。

子供たちが遊んでいるのを眺めながら、ゆっくり椅子にすわって食事やお酒、デザートを楽しみ、ゆったりとした時間を楽しみましょう。

子供もBBQに参加できる

cap-2923682_1920-min

BBQはコンロなどを設置しますが、立食の場合は子供は背丈が届かず大人に食材をとってもらうことになります。

身長によってはコンロに手や顔が近づいて危ないということもあります。お皿を持ったまま食事をするのが難しく、服を汚したり食材を落としてしまうということも多いです。

ですが着席スタイルであれば子供でも一緒にBBQを楽しむことができます。

テーブルのスペースにお皿を置いていつも通りに食事ができるので、服を汚したり食材を落とす心配もありません。

椅子に座らせておくことでコンロに近づいたり倒したりという事故を防ぐことも可能なので、とくに小さいお子様やよく動くお子様がいる場合にもおすすめです。

 

お年寄りや妊婦さんでも楽しめる

お年寄り、妊婦さんなどがメンバーにいる場合も着席スタイルはおすすめです。

長時間立っているのが辛い、また足場の悪い場所では転倒の恐れもあり、そのような方には着席スタイルの方が適しています。

とくにお年寄りの方はそもそも食べる量がすくなく、食べるペースもゆっくりです。そのような方が立食スタイルのBBQに参加しても、ほとんど食事を楽しむことができません。

食事はゆっくり取りたいと考えているお年寄りの方は多いので、その配慮もしてあげるようにしましょう。

体が不自由な方、怪我をしている方などがメンバーにいる場合も、着席スタイルで準備を進めるようにしましょう。

お酒を気にせずに飲める

the-drink-4288621_1920-min

BBQと言えばお酒を楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか。

立食スタイルだと、お酒を飲むにしてもやはり配慮が必要になってしまいます。

あまり酔いすぎて座り込んだり、他人に迷惑をかけるのも恥ずかしいですよね。お酒を持ったまま食事をすることもできず、手間になってしまいます。

しかし着席スタイルなら、酔って足元がおぼつかなくなっても椅子に座っていればいいので安心です。

テーブルにお酒を置いて、お酒を飲みながら食事も満喫することが可能です。

結婚式の二次会などでも楽しめる

dinner-1284245_1920-min

結婚式やパーティーの二次会、合コンなどでBBQをすると開放的で楽しい時間を過ごすことができます。

しかし、結婚式、パーティー、合コンなどの女性の服装を考えてみてください。多くの女性がヒール、パンプスを履いており、長時間立ったまま過ごすのは大きな負担になります。

男性もスーツのままの立食は疲れてしまい、思うように食事を楽しむことができません。

着席スタイルであれば女性も足の疲れを気にせずに済み、男性もスーツのジャケットなどを椅子の背もたれにかけてのびのびと食事を楽しむことができます。

このように、BBQをするシーンによっても着席か立食かどちらがふさわしいのかを選びましょう。

着席スタイルは誰でも楽しみやすい!

いかがでしたか?最近では立食スタイルが主流となってきましたが、たまには着席スタイルでゆったりBBQをしてみるのもいいかもしれませんね。