BBQ情報

BBQ前日までの段どり

zenjistu

ついに待ちに待ったBBQ当日が迫ってきた!段取りの組み方をおさらいしよう

友人たちと行くのか、家族と行くのか、どんな場合でも、BBQには、ワクワクがつきものです。楽しいBBQだったと言えるよう、しっかり準備して当日を迎えたいものです。そのためにもBBQの前日までの段どり、見ていきましょう。

BBQ『4~2週間前』

checklist-1266989_1280-min

まず、どこにいついくのか?ですが、なんといっても早めに決めたいのは場所です。そのときのBBQがイベントの企画だったり、家族で楽しむものであったり、あるいは合コンなのかもしれません。どちらにしろ、誰かがある程度取り仕切って担当にならなければ収集がつかないでしょう。担当者は、情報を得るための事前の準備が必要になるので、忙しいかもしれません。家族で行く場合はすぐそばにいつもいるので話がスムーズですね。そうでない場合は担当になったら、次の内容を4~2週間前までに決めておくとスムーズに運びます。

いつどこで?

いつどこでBBQをどのように行うか、にあたっては、次のような内容を優先して調べておくとよいでしょう。

施設でBBQをするとき

営業日、営業時間、かかる費用、予約がいるか、キャンセル料金がかかるのか?

場所のイメージ、利用規約、禁止事項などの確認します。また、機材の持ち込みが可能なのか?機材や道具のレンタル・貸出サービスについてや、不足の場合の食材の販売は行われているか?赤ちゃんがいるときは授乳スペースについて、また年齢制限他、気になることは早めに聞いてしまいましょう。

自然の中でBBQをするとき(海や河原など)

green-1072828_1920-min

その地域の団体役所や管理団体に、BBQをしていい場所かどうかの確認だけでなく、届け出も必要なのかを同時に確認します。さらに水場やトイレがあること、車場になるスペースや、BBQの場所までどのくらい歩くのかなどを確認します。

注意事項

近くにコンビニやスーパーがあったり、病院がある場所の方が、何かにつけて困ったときに対応できるので場所を決めるときには考慮しましょう。BBQが初心者の場合は、わからないことも多いはずです。施設を利用すると、レンタル機材などすべてあることからも安心できるでしょう。また、夏場などのシーズンにおいては非常に混み合うため、早めの予約や移動のための早起きや行動が必須となります。

BBQ『2週間前~』

smartphone-1957740_1920-min

いつ、どこで?が決まった段階で参加者に連絡をします。

もし、電話ではなくメールやLINEで連絡をとる場合は、「読んだら必ず〇月〇日、〇時までに返信ください。」と記入しておきましょう。

伝える内容

・何月何日、何時

・集合場所

・参加費(お釣りのないようにジャストで)と、集金方法

・「ドタキャンの場合はキャンセル料が発生するので、負担してもらいます。」などもしっかり伝えましょう。

・雨天の場合の対応

BBQ『2週間前~5日前』

家族だけで行く場合は、どうにかなるのですが、そうではない場合は役割分担を決めておくのがスムーズですし、買い出しリストがあると重宝です。機材は購入するのか以前のものを利用するのかで変わりますが、アウトドア機材は最近ブームなので取り扱う店舗も多くあるとはいえ、早めに確保しておく必要があります。昨年の機材を利用する場合も必ず状態をメンテナンス含めてチェックしておきましょう。

準備と買い物

shopping-1232944_1920-min

車の場合は誰が乗せてくれるのか、徴収する金額と一緒に、アルコールを飲まずに誰が帰りの運転を行うかも、あらかじめ確認しておき全員に伝えます。また、自然の場所、海や河川でBBQをする場合は、ゴミが出たら多分車を出した人が持ち帰ることになり、地域の回収日にゴミ出しをする手間がありますから、その分も何かの形で考慮してあげるのがいいでしょう。

買い出しリストの作成

前もって必要なリストを作成してから行動することで、BBQそのものが有意義で楽しくなります。また、場所や人数、目的によっても下記のリスト内容は変わってくるはずなので、確認事項としてチェックしてみましょう。

食材、飲み物

肉、野菜、魚介類、キノコ類、果物

飲料水(水、お茶、ジュース、お酒)

塩コショウ、BBQソース、油

(必要に応じて、マスタード、はちみつ、しょうが、バター、醤油、みりん、料理酒、オリーブオイル、ゴマオイル、サラダオイル、わさび、マヨネーズ)

火起こし用

グリル・コンロ

鉄板・プレート・網

トング

木炭

軍手

ライターorチャッカマン

着火剤

うちわ

調理用

クーラーボックス

保冷材

ボウル、ザル

アルミホイル

割りばし、菜箸

紙皿(各自用の他に加熱前、加熱後用盛り皿)

紙コップ

ゴミ袋(分別のため多めに)

ビニール袋、ジップロックなど

ガムテープ

ティッシュ(おしぼり、ウェットティッシュ)

マジック(コップに名前を書くと重宝)

包丁

まな板

新聞紙

そのほか

レジャーシート

イス、テーブル、サンシェード

スポンジ、洗剤

日焼け止め、虫刺され用薬、虫よけスプレー

必要ならアウトドア用玩具

無駄な出費が無いように、施設を利用する場合は用意があるものとかぶらないようにしましょう。

役割分担は?

車を出す、集金などそれぞれ分担することで、それぞれが役割を持ち協力体制ができます。

連絡、集金担当(幹事的存在)

火起こし担当

食材準備担当

機材セッティング担当

そのほかのことも全員が担当

ゴミ処理方法

gomi_bunbetsu

前述のように、海や河原を利用した場合、車を出してくれた人の車の中にゴミを入れて持ち帰ることが多くなりますが、公共交通機関、電車で行動していた場合はゴミの回収・処理等を行ってくれる施設を選ぶことをおススメします。

BBQ【3日前~前日】

あと数日でBBQです!天候の情報を確認して対策を伝えるのですが、同時に当日の出欠の最終確認が必須となります。さらに、晴れなら日焼け、熱中症対策を参加者へ伝えます。雨で決行する場合、傘、カッパなどの雨具対策を伝えたほうが良いでしょうし、中止の可能性がある場合は、いつの何時までに連絡を入れるのか伝えておきましょう。

まとめ

BBQの楽しさを満喫するためにも、忘れ物のないよう確認して当日を迎えてくださいね♪