BBQ食材

BBQでのソフトドリンクの用意について

drink

BBQではどれくらいソフトドリンクを用意するべき?

BBQには、やはり飲み物が必要ですね。

家族や友人などと一緒にワイワイやっていて、気が付いたら飲み物がもうない!という状況にならないように準備したいものです。

BBQには、ソフトドリンクが必須

water-3853492_1920-min

BBQ施設ならいいのですが、河川や河原でBBQをしている場合、近所にスーパーがあったとしても、やはりいちいち抜けて出かけるのは億劫なものです。

ですから、BBQ施設意外の場合は、あらかじめソフトドリンクの量には、気を配る必要があります。

また、あらかじめBBQの時あればいいなと思うソフトドリンクを聞いておくといいでしょう。

BBQは、お肉がメインなので、ソフトドリンクはどうでもいい、なんだっていいと思う人もいるかもしれませんが、BBQの時飲むソフトドリンクは、なぜかとってもおいしいんです!

テンションもあがっていますし、皆で集まっているという特別なシチュエーション、そしてBBQ~!!なのです♪

子供や飲めない人がいる場合

children-817368_1920-min

ソフトドリンクは必須!

飲みやすいこと、気軽なイメージのソフトドリンクがいいでしょうし、参加者に子供がいる場合は、その子供の飲みたいものもちゃんと聞いてあげるといいでしょう。

子供やお酒が苦手な人も参加している場合には、お酒よりも、ソフトドリンクが断然なくてはならないものとして人気となるでしょう。

ちょっとした工夫

glasses-3666380_1920-min

ソフトドリンクをコップに入れて飲むときにマジックで名前を記入しておくようにすると、思いのほか便利です。

子供が大勢いたり、飲めない人が多い時は、お酒がなくてソフトドリンクのみでもよさそうですが、飲みたい人が多く参加しているときは、飲めない人のことを考慮して、少し参加費を安くしてあげると喜ばれるはずです。

そもそもソフトドリンクって?

ソフトドリンク定義

日本では、特に明確な定義がないようですが、一般的にソフトドリンクは、お酒の中に含まれず、アルコールを含まない飲み物、あるいは微量のアルコール(1%未満)を含む飲料のこと、とされています。

 

子供や飲めない人に

smoothies-2253430_1920-min

子供には、清涼飲料水や乳酸菌飲料、男女問わず、炭酸飲料、コーラ、サイダー、ジンジャーエール等、好まれているようですが、BBQでも、コーヒー好きな人がいる場合、やはりないと物足りなく感じられるようですから、あるととても喜ばれます。

また、お酒を多く飲むメンバーばかりで、お酒を飲めない人が数人いる状態だったら、ノンアルコールビールの用意もしてあげたいものです。

雰囲気だけでも味わいたいと思うはずだからです。

ノンアルコールビールを選ぶ

beer-1669298_1920-min (1)

「いやいや、ノンアルコールビールだってアルコール分は入っているでしょ?」と、当然考えるはずですね。

ですが、よくラベルの裏を見ると・・・アルコール分0.00%になっていました。

日本の大手アルコールビールメーカーによると、ノンアルコールビールと表示した場合、アルコール分0.00%のノンアルコール飲料がほとんどとのことなのです。

ですが、それは、日本国内における大手のメーカーから販売されているものに限ります。

例えば、ア〇ヒビール株式会社、キ〇ン株式会社、サッ〇ロビール株式会社、サ〇トリーホー〇〇ィングス株式会社のような日本国内のメーカーのノンアルコール表示のものです。

ですから、帰りに運転を任されているけれど、雰囲気だけ味わいたい人は、上記の大手日本メーカーのアルコール分0.00%表示のものを、コップ1杯飲んだからと言って全く問題はありません。

メーカーによって、商品によっては、ノンアルコールとされているのに1%未満0.1%以上のアルコールを含んでいる可能性があるとのことなので購入時は注意が必要です。

準備するソフトドリンクの量は?

ドリンクは、たくさん持っていきたいけれど、はっきり言って重くてかさばります。

ですから、残った場合にも再利用できる水やお茶は2Lのペットボトルで用意しておいたほうが良いでしょう。

2Lのペットボトルでソフトドリンクを人数分考慮して用意したら、残りは500mlのペットボトルをおススメします。

もし余っても持ち帰ることができますし、お酒と比較して安価になりますから、多少多く購入しておいてもいいですね。

どちらにしろ、お茶を除いて、一人につき2~3種類くらい選んで飲める状態にしておくと楽しめます。

単種の飲み物ばかりだと飽きてしまうかもしれないので、量だけでなく種類にも配慮して準備してみましょう。

ソフトドリンクの量は?

questions-1922476_1920-min

ドライバーやお酒を飲めない人、20歳未満の人、子供さんには、1人あたり約1リットル位のソフトドリンクは用意しましょう。

また、お酒を飲む人は、酔い冷ましが必要でしょうから、1人あたり約500mlリットルを目安に、お茶や水、ソフトドリンクの用意があるといいでしょう。

まとめ

BBQとソフトドリンクはつきものです。

飲み終わったら後始末を忘れずに、最後まで快適な一日を♪