BBQ食材

ハロウィンBBQのおすすめ食材・レシピ

hallo

ハロウィンもバーベキューをしよう

目と口と鼻をくり抜いたかぼちゃがシンボルになっているハロウィンですが、8割以上の家庭が何らかの形でハロウィンに関わる予定にしているとのこと(提供:アクトインディ)。もし、ハロウィンの時期にBBQをするなら、かなり盛り上がりそうですね。

仮装や、スイーツ、楽しい一大イベントとしてハロウィンは、定着してきていますが、今では、バレンタインよりも市場規模が拡大している、とのこと。

 

今回は、とても盛り上がりそうなハロウィンBBQのおすすめ食材や、そのレシピをお知らせします♪

コールスロー・紫キャベツと冷凍コーンで

コールスローといえば、お子様から大人まで年齢を問わず食べやすく、定番なサラダですよね。簡単だけど見た目もちょっとした工夫でかわいらしくできるのでとても人気で重宝するレシピです。

今回ご紹介するレシピでハロウィンBBQに花を添えてみてはいかがですか?

vegetable_coleslaw_salad

【材料】

紫キャベツ: 1/2玉

冷凍コーン: 1カップくらいで適当でよい。

★マヨネーズ: 大さじ2以上

★酢: 小さじ1以上

★砂糖: ひとつまみ以上

★胡椒: (粗挽きをオススメ)

塩: (キャベツの塩揉み用)小さじ1以上

【作り方】

1:冷凍コーンはザルにあけ、冷水で解凍後水切りしておく。

紫キャベツは千切りにし、ボウルの中で塩を振り混ぜ10分ほど置く。

 

2:キャベツがしんなりしたら、手でしっかりと絞る。(充分に)

 

3:水を切ったコーンと合わせ、★の調味料を入れて軽く混ぜ合わせる。

 

4:できあがり(^^♪

キャベツを揉む!がポイントで最初はしょっぱい?と思っても、しっかり揉めば問題ないですし、カサも減るのでキャベツがあっという間になくなります。

 

ハロウィンの日の食事に紫色と黄色の2色は、鮮やかに映えます。

市販のお菓子でハロウィンも楽しい

ハロウィンといえば凝ったスイーツですが、BBQでスイーツを作るとなると案外難しいもの。

ですが、市販のお菓子で簡単に作れると知ればだれでも挑戦しやすいですよね。

こんかいご紹介するレシピは誰でも簡単に作れるレシピとなっていますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

cream-puffs-427181_1920-min

【材料】

市販のプチシュークリーム: 適量

市販のワッフル: 適量

イチゴやオレンジ、キュウイなどの果物: 適宜

デコレーション用チューブチョコレート: 適量

カラフルな楊枝など: 適宜

【作り方】

1:市販のプチシュークリームには、チューブチョコレートで、ジャックオーランタン風に顔を描く。

2:市販のワッフルは、半分に切って大皿などに切り口を下にして並べ、イチゴやオレンジ、キュウイなどをスライスして可愛く盛り付ける。

3:100均でカラフルな楊枝がありますし、自分で爪楊枝に旗をつくって刺してもOK。

じゃがいものチヂミ

チヂミといえば、韓国の定番の料理です。韓国料理がBBQ、それにハロウィンに向いているの?とお考えの方もいるかもしれませんが、BBQに韓国料理って意外に合うんですよ!

それに、いつもと違った料理が食べられれば参加者の皆さんのテンションも上がること間違いなし。

思ったよりも簡単に作ることが出来ますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

yun_12827

【材料】例4人分

じゃがいも: 200g

白菜キムチ: 100g(刻んだもの)

 

A:

(薄力粉: 100g

卵: 2個

水: 1カップ

塩: 少々)

ごま油: 大さじ2

フルーツピックなど: 適宜(飾りとして)

【作り方】

1:ボウルにAを合わせ、滑らかに混ぜる。

2:じゃがいもは、皮をむき、千切りにして1に入れ、キムチも加えてよく混ぜる。

3:熱したフライパンにごま油をなじませ、2を流しいれて平らに広げる。

中火で5~6分焼き、表面が乾いたら返し、こんがりと両面を焼く。

4:一口大に切って器に盛るときにフルーツピックのようなものを刺しておくときれいです。

かぼちゃサラダ・パプリカとベーコン添え

ハロウィンといえばかぼちゃ!ハロウィンシーズンが近づくと町中かぼちゃで埋め尽くされるほど定番化していますよね。

そんなかぼちゃをふんだんに使った甘くておいしいかぼちゃサラダは、野菜が嫌いなお子様でも食べやすいやさしいお味です。

とっても簡単に作れちゃいますので、これをたくさん食べてハロウィン気分を少しでも味わってみてくださいね!

tachiaraiIMGL4280-min

【材料】

かぼちゃ: 1/2個

パプリカ: 1個

ベーコン: 100g位の適量

ベビーリーフ: 1袋

 

【ドレッシング】

オリーブオイル: 大さじ4

酢: 大さじ2

塩: 少さじ1弱

こしょう: 少々

粉チーズ: 少々

粗挽きこしょう: 少々

【作り方】

1:かぼちゃは5mm幅に切って、パプリカとベーコンは細長く切る。

2:かぼちゃ、パプリカ、ベーコンをバーベキューグリルで焼くだけです。

皿などにすべて盛ったらベビーリーフを上からアクセントに乗せる。

3:盛り付け完了後はドレッシングをかけて粉チーズ、こしょうを好みで振る。

 

ドレッシングは、よく振って用いますが瓶にいれて持ち運びができるので、どんな場所へでも持参できます。

材料はあらかじめカットしておくことで、すぐ焼き始められますね♪

かぼちゃホイル焼き

c7e616682db62b16ea079c2b7abb8718

【材料】

かぼちゃ: 1/2個(縦半分にカット)

バター: 10g

塩: 少々

【作り方】

1:縦半分にカットしたかぼちゃは、種とワタを取り除いて洗う。

2:ホイルでかぼちゃを丸ごと包み、直火や、キャンプなら焚き火に入れて焼く。

3:竹串をさしてスッと串が入ったら焼き上がり!

 

ホイルをはずしてバターをのせ、溶けたら人数分にカットして塩を振っていただきましょう!

かぼちゃホイル焼きの応用はスープにも!

FCF55_kabocyanosp-min

【材料】

かぼちゃ: 1/4個

バター: 10g

小麦粉  : 小さじ2

牛乳: 400cc

コンソメ          :  2個

塩こしょう: 少々

【作り方】

1: かぼちゃホイル焼きで残ったかぼちゃを鍋に入れてつぶす。

2:なめらかになってきたら小麦粉を入れて混ぜる。

3:牛乳とバターを加えて中火でさらに混ぜる。

4: コンソメ、塩コショウを加え、味をみながら調節する。

 

弱火で作るのがポイントですが、よく混ぜて、温まったらいただきましょう!

 

このレシピはパンと一緒にいただくとほっこりした気分になって、味わいがあります。

キャンプの翌日の朝食や、何かお肉以外でないかな?と言うとき、またハロウィン時に重宝します。

皆でこれをいただくと、親睦が深まったイメージになるのは、不思議です・笑

まとめ

楽しいハロウィンBBQ、屋外でも対応できるものをお知らせしてみました。

いろいろトッピングしてハロウィン気分を満喫してくださいね(^^♪