BBQ食材

ヘルシーな鶏むね肉を使ったBBQレシピ

mune

ヘルシーな鶏むね肉は食べにくいのが難点?そんなことないです

ヘルシーメニューとして人気の高い鶏むね肉ですが、調理するとパサついてしまう…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、バーベキューで鶏むね肉をやわらかいまま食べられるオススメレシピをご紹介したいと思います。

鶏むね肉ってどんな肉?

animal-2022469_1280

鶏のむね肉を使用した鶏むね肉は、やわらかく脂肪が少ない部位として知られています。鶏肉臭さもほとんどないので使いやすく値段も手頃なので家庭でもよく並ぶ食材なのではないでしょうか。たんぱく質が豊富で、ナイアシンを多く含んでいる鶏むね肉は、淡白であっさりとした味わいが特徴です。鶏もも肉に比べて低カロリーですが、旨味成分であるグルタミン酸やイノシン酸は鶏もも肉より多く含まれているため、実は味わい深いのです。鶏むね肉はパサつきやすいと言われていますが、調理法を工夫すればやわらかくなり美味しくいただけます。これからご紹介するレシピはどちらもやわらかい鶏むね肉を味わえますので必見です。

ハーブが香るロールチキン

鶏肉と相性の良いハーブを使ったさっぱりレシピです。ポイントは鶏肉を巻いてアルミホイルで包んで焼くこと。そうすることで旨味を逃さずジューシーに仕上がります。しっかりとした味を染み込ませたい方は前日から仕込んでおいてもOK。ガーリックハーブチーズは混ぜるだけで簡単に作れるので、子どもに混ぜてもらって一緒に作るのも良いですね。

chicken-3212144_1920-min

材料(4〜5人分)

・鶏むね肉 2枚

・パセリ 適量

・ローズマリー 適量

・塩 適量

・コショウ 適量

ガーリックハーブチーズ

・クリームチーズ 160g

・ハーブミックス

・にんにく 1片

・アルミホイル 適量

作り方

  1. クリームチーズを常温に戻し、にんにくはすり下ろしておきます。
  2. ボウルにクリームチーズ、にんにく、ハーブソルトを入れてスプーンでぐるぐると混ぜ、ガーリックハーブチーズを作っておきます。
  3. 鶏むね肉を開き、厚さが均等になるように肉たたきで叩きます。
  4. 鶏肉に塩とコショウを振り、ガーリックハーブチーズを塗ってパセリを乗せたらくるくると巻き、表面にも塩とコショウを振っておきます。
  5. アルミホイルに巻いた鶏肉とローズマリーを入れて包み、網の上に乗せて様子を見ながら弱火でじっくりと焼いていきます。
  6. 鶏肉に火が通ったら鶏肉を切り分けて完成です。

鶏むね肉のジューシーグリル

しょうがとニンニクが効いた大人向けのBBQチキンです。濃いめの味付けなのでビールとの相性も抜群。サラダ菜やレタスなどで包んで食べるのもオススメです。鶏むね肉は強火で加熱しすぎると固くなりパサパサになってしまいますので、弱火でじっくり焼き上げるのがポイント。子ども向けにアレンジしたい人はケチャップの分量を増やせば甘みが増して子ども好みの味付けになりますよ。

yun_7485-min

材料(4〜5人分)

・鶏むね肉 2枚

漬け込みダレ

・しょうが 1片

・ニンニク 1片

・しょうゆ 大さじ3

・ウスターソース 大さじ1

・ケチャップ 大さじ2

・砂糖 大さじ3

・酒 大さじ1

・レモン汁 大さじ1

・粒マスタード 大さじ1

・粗びき黒コショウ 少々

作り方

  1. まず漬け込みダレを作ります。しょうがとニンニクはすりおろし、他の調味料と一緒に合わせてジップロックに入れておきます。
  2. 鶏むね肉は一口大のそぎ切りにしておきます。
  3. 調味料を入れたジップロックに鶏肉を入れて揉み込み、冷蔵庫で一晩漬け込みます。
  4. 当日は焼く30分前に常温に戻し、汁気をかるく切っておきます。火が弱いところで焦がさないよう返しながらじっくり焼きます。肉に火が通ったら完成です。

まとめ

いかがでしたか?ヘルシーな鶏むね肉をやわらかいまま食べられるレシピをご紹介しました。どちらもとっても簡単なのでぜひ挑戦してみてくださいね。