BBQ食材

真っ赤な果実!トマトを使った簡単BBQレシピ

トマト

万能食材トマトをBBQでも味わおう

色鮮やかで栄養満点のトマトは、サラダ、ジュース、ソースなど調理方法も豊富な人気の食材。今回はそんなトマトをバーベキューで楽しむためのレシピをご紹介したいと思います。

トマトの旬と栄養価について知ろう

夏野菜として知られているトマトですが、実は旬は夏ではなく、春と秋〜初冬だということをご存知でしょうか。トマトは涼しい場所で強い日差しを浴びることで美味しくなる野菜であるため、日本の夏には該当しないのです。といっても、最近ではハウス栽培などにより1年中手に入る野菜になっているので、夏でも美味しいトマトを食べることができます。

トマトには、美肌効果や老化を抑える効果のあるビタミンC・ビタミンE、腸内環境を整える食物繊維、生活習慣病の予防に効果のあるリコピンなど、豊富な栄養素が含まれています。特にリコピンは、加熱することで効率よく吸収することができるため調理にはもってこいの食材。また、加熱することで甘みやコクも深まりますから、美味しいトマトをBBQでも楽しみましょう。

トマトとチーズのホイル焼き

肉厚でジューシーな大きめのトマトと、とろりとしたチーズの相性抜群な組み合わせ。トマトを丸ごと1個食べられるので野菜不足も解消!材料も作り方もシンプルなので誰でも作れるのも嬉しいポイント。トマトの甘みと塩気の効いたチーズのコクが凝縮されるご馳走レシピです。大人のおつまみにはもちろん、子どもからも人気のある一品です。

ELF85_IMG_0814-min

材料(4人分)

・トマト 大4個

・とろけるチーズ 60g

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

・黒胡椒 少々

・アルミホイル 適量

作り方

  1. トマトは洗ってヘタを落とし、十字に切れ目を入れておきます。
  2. アルミホイルの上にオリーブオイルを少し垂らして、その上にトマトを乗せ、十字部分を少し開くようにして、とろけるチーズを乗せます。

※トマトは1つずつアルミホイルで包むと火が通りやすく、食べやすいです。

  1. チーズの上から塩、黒胡椒を振りかけ、アルミホイルで包み込んだら網の端っこに置き、5〜10分ほど焼きます。
  2. 中を確認し、チーズが溶けてトマトの皮がやわらかくなっていたら完成です。

ミニトマトの豚肉巻き串

お弁当やサラダを彩ってくれるミニトマト。最近は赤色だけでなく黄色やオレンジ、緑などカラフルなミニトマトも多く見かけますよね。そんな可愛らしくて瑞々しいミニトマトを豚バラ肉で巻いて串に刺したお手軽レシピです。串に刺すと食べやすいだけでなく、BBQらしくなるので子どもも大喜び間違いなしです。お好きな色のミニトマトを選んで、子どもと一緒に作るのも楽しいですよ。タレを作っておくのが面倒な場合は市販の焼き鳥のタレを使ってもOKです。

tomato-1943601_1920-min

材料(6本分)

・ミニトマト 18個

・豚バラ薄切り肉 200g

・竹串 6本

・サラダ油 適量

甘辛ダレ

・醤油 大さじ5

・さとう 大さじ3

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

作り方

  1. 甘辛ダレの調味料をすべて鍋に入れ中弱火で煮詰め、タレを作っておきます。
  2. ミニトマトは洗って水気を拭き取り、豚バラ肉は半分の長さに切っておきます。
  3. 豚肉の端っこにミニトマトを乗せ、くるくると巻いたら3個ずつ串に刺していきます。
  4. 鉄板にサラダ油を適量ひき、串を返しながら焼いていきます。
  5. すべての面に焼き色がついたら甘辛ダレを加え、絡めたら完成です。

まとめ

いかがでしたか?今回はとっても簡単なトマトレシピをご紹介しました。普段のBBQに彩りを添えてくれるトマトを使って、ちょっとおしゃれな一品を作ってみてくださいね。