BBQでオススメのビアカクテル

ビアカクテル

バリエーション豊富で奥深いビアカクテルの世界

BBQにおいてビールは切っても切り離せない重要なアイテムですよね!
ですが中にはビールが苦手な方もいらっしゃると思います。特に女性はビールよりもカクテル派という方が多いのではないでしょうか。そこで今回はそんな女性にピッタリのビールを使ったビアカクテルをご紹介したいと思います。
このコラムを読めば、今までビールが苦手だった方もきっとビールが欠かせないアイテムになるはずです!!

シャンディガフ

ビール
プラス
ジンジャーエール
まずはこちら、ビールとジンジャーエールを合わせたビアカクテルを代表するメニューです。
作り方も簡単で、ビールとジンジャーエールを1:1で混ぜるだけ。ジンジャーエールの辛みとビールの苦みがよく合います。普通のビールはちょっと、という方はこちらから始めてみてはいかがでしょうか?

レッドアイ

ビール
プラス
トマトジュース

こちらもシャンディガフに並んで定番のビアカクテルの一つです。作り方も同じくビールとトマトジュースを1:1で割るだけ。トマトジュースの酸味が効いてとっても爽やかの飲み心地です。お好みでレモン汁やタバスコを入れるアレンジ方法もあるんですよ。

ディーゼル

ビール
プラス
コーラ

ディーゼルと聞くと聞き馴染みがあまりありませんが、もう一つの名前はコークビア、そうコーラで割ったビアカクテルです。こちらもコーラとビールを1:1で割るだけの簡単カクテルです。どちらもBBQには必ずと言っていい程ある材料なので、ビールに飽きた方は是非お試しを!!

パナシェ

ビール
プラス
レモネード

これも聞き馴染みのない名前のビアカクテルだと思いますが、いわゆるレモンビールってやつです。レモネードやレモンスカッシュなどレモン飲料でビールを割ったとっても爽やかなカクテルです。最近は市販のレモンビールも多く売られており、女性人気が高いおすすめのメニューです。

ビターオレンジ

ビール
プラス
オレンジジュース

その名の通り、オレンジジュースとビールを合わせたビアカクテル。基本は1:1で割りますが、少しビールの割合を多くして、甘みを抑えたオレンジ風味のビールという感じもオススメです。

カルピスビア

ビール
プラス
カルピス

こちらはビールとカルピスを掛け合わせた斬新な一杯。作り方はカルピスの原液とビールを1:5程度で割るだけ。カルピスのほのかな酸味と甘みでビールの苦みが抑えられとても飲みやすいカクテルになっています。

ドッグズノーズ

ビール
プラス
ジン

ビールをジンで割った大人なカクテル。見た目はビールと全く変わりませんし、味もクセがなくするすると飲めちゃいますが、ジンで割っていることをお忘れなく。アルコール度数はビールの比ではありませんので、ビールと同じ感覚で飲んでいると大変なことになってしまうかもしれない、お酒上級者向けのカクテルです。

ビアスプリッツァー

ビール
プラス
白ワイン

白ワインをソーダで割ったスプリッツァーのビール版です。ビールと白ワインを1:1で割るだけなんですが、意外にも二つの相性がよく、白ワインにほんのりビールの苦みが加わりちょっと大人なビターシャンパンのような味わいを楽しめます。

ブラックアンドホワイト

黒ビール
プラス
牛乳

黒ビールを牛乳とガムシロップで割るまさかのカクテルなんですが、これが意外と美味しいんです。カルーアミルクのような雰囲気になりますが、そこまで甘くなく、ビールが苦手な方にはもちろん、ビール好きの方にもオススメの一杯です。

ブラックベルベット

黒ビール
プラス
シャンパン

黒ビールを使ったメニューからもう一つ。こちらはシャンパンを使ったビアカクテルで、作り方は黒ビールとシャンパンを1:1で割ります。シャンパンとビールの泡がまるでベルベットのようにキメ細かく、滑らかな舌触りな事からこの名前が付けられたとか。飲み口は黒ビールのコクとシャンパンの爽やかさがマッチして、女性好みのカクテルとなっています。

エッグビール

ビール
プラス
たまご

文字通りビールに卵(卵黄)を入れたビールです。想像するだけで気持ち悪くなりそうですが、ガムシロップも入れるため、甘くまろやかでビールの泡がクリーミーになり、実はお酒が苦手な方にこそ試して欲しい、とっても飲みやすいカクテルなんです。風邪をひいたときに飲むたまご酒という暖かいお酒がありますが、エッグビールも滋養強壮に良いとされているんですよ。

カンパリビア

ビール
プラス
カンパリ

皆さんカンパリはご存知ですか?飲んだ事はなくてもこのラベルを見かけた事がある方は多いはず。鮮やかな赤色と少し苦みがあるのが特徴のイタリアを代表するリキュールです。作り方はお好みですが、ビール9:カンパリ1くらいで割ればOKです。きれいな淡いピンク色の見た目にシャンパンのような爽快な飲み口で、食前酒にピッタリのカクテルです。

ミントビア

ビール
プラス
ミントリキュール
真夏にピッタリの爽快感抜群のミント系ビアカクテルです。お好みのミントリキュールとビールをビール9:ミント1程度の割合で混ぜ合わせれば、見た目にも夏らしいグリーンが鮮やかな、この上ない程すっきりとしたカクテルの出来上がり。近年流行っているミント系カクテルのモヒートよりも甘さ控えめの為、色々な料理にも合わせやすいです。

ハイジ

ビール
プラス
ヨーグルト

ビールとヨーグルトを混ぜ合わせた変わり種のカクテル。ですが実際に飲んでみると、クセもなく意外なほどしっくりとマッチしているんです。ラッシーなどのヨーグルト系ドリンクがお好きな方には特にオススメです。美味しく作るコツとしては、まず割合は1:1でヨーグルトは必ず加糖した甘いタイプのものを使用してください。そして先にヨーグルトをグラスに入れ、ビールを少しずつ加えながらよく混ぜ合わせる事がポイントです。先にビールを入れたり一気にビールを加えると、うまく混ざらずに分離したような感じになるので注意してください。

ビアフロート

黒ビール
プラス
バニラアイス

ビールの上にバニラアイスを乗せた大人のデザートです。ピルスナーやホワイトエールといったライトビールよりも、コクのある黒ビールの方がマッチします。飲み進めるうちにバニラアイスが溶け出し、ビールがどんどんまろやかになっていきます。ビールの苦手な女性にはもちろん、甘いものが苦手な男性の締めのデザート代わりにいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?
このようにビールは様々なカクテルにも変身する事ができる万能なお酒なんです。今回ご紹介した以外にもビールをベースにしたビアカクテルはまだまだあるので、皆さんも色んなジュースやお酒で割ってみて、自分だけのオリジナルビアカクテルを楽しんでみて下さいね♫