BBQ食材

がっつり豪快!豚ブロック肉を使ったBBQレシピ

butaniku

BBQなんだし豪快に食べよう!

バーベキューではがっつりお肉を食べたいという人が多いですよね。今回は、ボリューム満点の豚肉のブロックを使ったバーベキューレシピをご紹介したいと思います。

豚ブロック肉の種類

精肉店やスーパーで見かける大きな「かたまり肉」。今回ご紹介する豚のかたまり肉は、部位ごとにさまざまな特徴があるお肉です。アバラ骨の周囲についている肉で脂身が多いためコクがあり濃厚な味わいを楽しめる豚バラ肉やスペアリブ、脂肪分がほとんどなくやわらかい豚ヒレ肉、脂肪と赤身が混ざり合っており煮込み料理に向いている豚肩ロース肉、赤身が多くヘルシーな豚もも肉。BBQでは脂身のある豚バラやスペアリブ、ロースあたりの人気があります。新鮮なブロック肉を買うためのポイントは、肉につやがあり、赤身の部分が鮮やかで脂身はきれいな白色をしたものを選ぶこと。また、赤身と脂身のバランスが取れたものを選ぶと良いですよ。

わさびソースでさっぱり!豚バラステーキ

豚バラ肉を切って焼くだけの簡単レシピ。しかし、ただ焼くだけではいつものBBQと変わりませんよね。そこで今回はソースに一工夫し、さっぱりとした和風のわさびソースでいただきます。食べ応えのある濃厚な豚バラ肉とさわやかな和風ソースは相性抜群。豚バラ肉を厚めに切る場合は、火の通りをよくするために、あらかじめ下茹でしておくことをおすすめします。

sy_009-min

材料(4〜5人分)

・豚バラブロック 600g

・塩コショウ 適量

・粗挽き黒コショウ 適量

・レモン お好みで

和風わさびソース

・しょうゆ 大さじ5

・みりん 大さじ2

・はちみつ 大さじ1

・おろし生わさび(チューブ) 小さじ2

・粗挽き黒コショウ 少々

作り方

  1. わさび以外のソースの調味料をボウルに入れてよく混ぜ、わさびを入れてさっと混ぜておきます。
  2. 豚肉を1cmくらいの厚さに切り火が通りやすいように両面に切り込みを入れ、塩と粗挽き黒コショウを振っておきます。
  3. 豚バラを網の上に乗せ、強火でしっかりと焼いていきます。豚バラの両面がこんがりしてきたら、網の端に移動させ、弱火でさらに焼いていきます。
  4. 肉に火が通ったら完成です。お好みで肉にレモンを振り、作っておいたわさびソースにつけていただきます。

しっとりやわらかローストポーク

ダッチオーブンを使ったボリューム満点のお肉レシピ。ダッチオーブンとはその名のとおりオーブンとして使うことができる金属製の鍋です。焼く・蒸す・煮るとさまざまな調理法ができるため、アウトドアには欠かせないアイテムです。ローストポークは、材料をダッチオーブンに入れておくだけで、表面はカリカリ、中はしっとりやわらかく焼き上がり、ハーブの香りとシンプルな味付けが癖になる一品です。好きな厚さに切り分けて、ビールやワインと一緒に食べれば、とびきりのご馳走になりますよ。

IMG_6591-min

材料(4〜5人分)

・豚肩ロースブロック 600g

・ニンニク 2片

・ローズマリー 1パック

・塩 適量

・コショウ 適量

作り方

  1. 豚肉に火が通りやすいようにフォークで穴を開け、スライスしたニンニクと塩コショウをすり込んでおきます。

※時間がある場合はジップロックやビニール袋に入れて30分〜1時間ほど寝かせておくと、より味がしみ込みます。

  1. ダッチオーブン火にかけ温まったら、豚肉を入れ返しながら焼いていきます。
  2. すべての面がこんがりと焼けたら豚肉を取り出し、ダッチオーブンの中にローズマリーを半分敷きます。
  3. 肉を戻し入れ、残りのローズマリーを乗せ、蓋をして強火で10分、その後火を弱めて40〜50分じっくりと火を通します。
  4. 肉に竹串を刺してみて肉汁が透明になったら完成です。

まとめ

どちらも作り方はとっても簡単。肉のうま味がぎゅっと詰まった豚ブロック肉を使った豪快レシピでいつものBBQをグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。