BBQ食材

豚バラ肉を使ったがっつり系BBQレシピ

butabara

BBQで豚バラ肉を美味しく食べたい!

バーベキューと言えば、やっぱりお肉!冷たいビールに合うがっつり系の肉料理なんて最高ですよね。今回は、豚バラ肉をバーベキューで楽しむためのオススメレシピをご紹介したいと思います。

豚バラ肉ってどんな肉?

豚バラ肉は豚のアバラ骨の周囲についている肉で、赤身・脂身・皮が3層になっている部分のことです。3層になっていることから「3枚肉」と呼ばれることもあります。

エネルギー代謝に必要なビタミンB群、皮膚や粘膜の健康維持に必要な亜鉛、筋肉や血液をつくるタンパクなど、健康には欠かせない栄養素が含まれています。

濃厚な脂身とやわらかな赤身に旨味が凝縮されている豚バラ肉は、BBQで定番の夏野菜との相性もバッチリです。

夏野菜の豚肉巻き

料理に使いやすいように薄く切られている豚バラ肉は使いやすさ抜群。アスパラ、オクラ、インゲン、シシトウなどの夏野菜はもちろん、玉ねぎ、エリンギ、えのき、ベビーコーンなど、お好きな野菜を豚肉でくるくると巻くだけの簡単レシピです。シンプルな材料で、お肉と野菜が一緒に食べられるので子どもや女性にオススメ。お子さんがいらっしゃる方は、子どもと一緒に作ると、より一層楽しさも増しますよ。

yun_12860-min

材料(4人分)

・豚バラ薄切り肉 400g

・お好きな夏野菜 適量

・塩 適量

・コショウ 適量

作り方

  1. 野菜を水洗いして水気を切っておきます。
  2. 豚バラ肉の表と裏に塩とコショウを適量振ります。
  3. 豚肉の上に野菜をのせてくるくると巻いていきます。

アスパラなど細長い野菜は、豚肉の上にのせるときに端から少し斜めに巻いていくと崩れにくいです。きのこ類や玉ねぎなど丸みのある野菜は、半分の長さに切った豚肉でくるっと1、2回巻くだけでOKです。

4.豚肉の巻き終わりを下にして、肉の色が変わるまで焼いたら完成です。

スペアリブのバーベキューソース

スペアリブとは骨付きの豚バラ肉のことで、豪快にかぶりつくのにぴったりなお肉です。骨があるため比較的安く手に入れることができるのも嬉しいポイント。「骨があると食べにくそう…」と思うかもしれませんが、スペアリブは下ごしらえをしっかりしておくことで、食べやすくとってもジューシーな仕上がりになるのです。少し手間は掛かりますが、BBQの前日に自宅で仕込んでおけば当日はしっかり味の染み込んだ美味しいスペアリブが堪能できます。

i005_674-min

材料(4人分)

・豚のスペアリブ 800g

・ローリエ 適量

・塩 小さじ1/2

・酒 大さじ1

漬け込みダレ

・玉ねぎ 1/4個

・ニンニク 1片

・はちみつ 大さじ2

・しょうゆ 大さじ2

・ウスターソース 大さじ2

・ケチャップ 大さじ4

・塩 小さじ1

・粗びき黒コショウ 少々

作り方

  1. まず漬け込みダレを作ります。玉ねぎとニンニクはすりおろし、他の調味料と一緒に合わせてジップロックに入れておきます。
  2. スペアリブを骨に沿って切り分けます。1つの肉に1本の骨がつくようにしましょう。(カットされているスペアリブはそのまま使います。)
  3. フライパンを強火で熱し、油をしかずにスペアリブの前面に焼き色を付けていきます。
  4. 大きめの鍋にスペアリブが浸ってしまうくらいのお湯を沸かし、スペアリブとローリエ、塩、酒を入れて1時間ほど下茹でします。(圧力鍋の場合は20分)
  5. スペアリブがやわらかくなったらお湯を切り、温かい状態のままタレに1日漬け込みます。時間がない場合でも最低2時間は漬けておきましょう。
  6. 焼く30分前に常温に戻し汁気をかるく切っておきます。火が弱いところで焦がさないよう返しながらじっくり焼きます。串を刺して肉汁が透明になれば完成です。

まとめ

いかがでしたか?癖のないチーズばかりを使用したレシピですので、チーズ好きの方はぜひ試してみてくださいね。