ワンランク上のBBQドリンクアレンジメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクバリエーションが豊富だとBBQがより楽しく盛り上がる!

最近のBBQフードメニューはオシャレなものから手の込んだものまでとっても豊富になってきていますよね。
ですが、ドリンクはというと相変わらずビール・酎ハイ・ジュースと変わり映えしないままの方も多いのではないでしょうか。しかしドリンクバリエーションが豊富だといつものBBQがより楽しくなります!しかも人数が多ければ多い程、ドリンクの重要性は高まります。そこで今回はオリジナルカクテルからドリンクの提供方法まで、BBQのドリンクに関するすべてを一挙ご紹介します!

缶チューハイ+果物缶

缶チューハイにお好みのフルーツ缶を入れましょう。(チューハイと同じ味のフルーツがオススメ)
美味しく作るコツは、多めの氷にフルーツだけではなくシロップもたっぷりと入れて、デザートカクテルのようにすると、お酒が苦手な方でも美味しく召し上がれます。

缶チューハイ+ガリガリ君

チューハイにいつもの氷の代わりに、お好みの味のガリガリ君を入れる豪快なカクテル。
夏の暑い日やお風呂上がりの一杯には最高です。個人的にはレモンチューハイにガリガリ君コーラ味を入れるのが一番のオススメです♪

缶チューハイ+ICE BOX

皆さんICE BOXはご存知ですね?そう森永製菓が誇る夏の定番アイス。味付き氷のアレです。
作り方は言わずもがな、ICE BOXの蓋を開け、そこへチューハイをそのまま注ぎ込むだけ!
普通の氷のように解けて味が薄まる心配もなく、むしろほんのりとICE BOXのフレーバーが移り、どんどん美味しくなる魅惑の一杯です。グラスを用意する手間もいらないのでとっても便利!まだチャレンジしていない方は是非ご賞味あれ!!

缶チューハイ+アイスの実

ICE BOXよりもさらにフルーティーに味わいたい方は、こちらのアイスの実をオススメします。
チューハイと同じフレーバーのアイスの実を入れるとより香りを楽しめますし、見た目にもカラフルでかわいらしく女性にピッタリ!また甘さも加わるため食事の締めとしてもオススメの一杯です。

缶チューハイ+冷凍フルーツ

市販の冷凍フルーツを氷代わりに入れると、見た目にも鮮やかなフルーツチューハイができます。
ベリー系のフルーツだと果実が溶けていくにつれてチューハイにだんだんと色が付き、生のフルーツよりも変化を楽しめる一杯です。

缶チューハイ+バニラアイス

チューハイの上にバニラアイスを乗せれば、大人のフロートとしても楽しめます。
オススメはキリン氷結のメロンチューハイです♪飲んだ雰囲気はまさにメロンクリームソーダです。是非お試しを!!

缶チューハイ+フルーツゼリー

チューハイにフルーツが入ったタイプのゼリーを入れたアレンジカクテルです。味わい的には先にご紹介したフルーツ缶詰を入れたものとさして変わりませんが、こちらはなんといってもゼリーの食感がクセになる楽しいカクテルです。タピオカドリンクなどの食べる系ドリンクが好きな方はきっとハマるはず!

缶チューハイ+果実酢

リンゴ酢にザクロ酢やふどう酢、イチゴ酢など様々なフルーツビネガーがありますが、お好きなフレーバーでお楽しみ下さい。作り方はお好みの量のビネガーをチューハイで割るだけ。フルーツビネガーは美容と健康でも注目されており、健康志向の方もきっと満足できるカクテルです。

缶チューハイ+ガリ

普通の甘いカクテルじゃ物足りないという方は、是非こちらをお試しを!
お好みのチューハイに生姜の甘酢漬け(ガリ)の甘酢と生姜を入れちゃうんです。
分量はお好みですが、甘酢多めがオススメです。入れたガリをアテに飲めちゃうのんべぇにピッタリの一杯!
チューハイと甘酢の塩味が絶妙にマッチして、クセになること間違いなし!

トマトジュース+レモンジュース+タバスコ+ウスターソース

【バージン・メアリー】
ブラッディ・メアリーというウォッカベースのカクテルからウォッカを抜いたものがこのバージン・メアリーというノンアルコールカクテルなります。ウスターソースにタバスコ、、、カクテルというには少々違和感がある材料ですが(笑)ヨーロッパでは伝統あるカクテルなんです。なんでも味の化学分析を行った専門家曰く、世界で最も複雑なカクテルで、苦み以外の味覚全てをカバーしているメニューだそうです。加塩タイプのトマトジュースがお好きな方にオススメのカクテルですね。

ライムorレモンジュース+ジンジャーエール

【サラトガクーラー】
ライムジュースとジンジャーエールを合わせた定番のすっきり系ノンアルコールカクテル。辛口がお好きの方はジンジャーエールを多めにして下さい。お好みでガムシロップを足せばよりジュース感が増してお子様にも喜ばれます。

オレンジジュース+パイナップルジュース+レモンジュース

【シンデレラ】
オレンジジュース・パイナップルジュース・レモンジュースを1:1:1でミックスする柑橘系のフルーティーなカクテル。パイナップルの香りの中に、レモンとオレンジの酸味がとっても爽やかな一杯。

ライムジュース+グレナデンシロップ+サイダー

【サマーディライト】
グレナデンシロップとはザクロ果汁から作られたカクテルによく使われる赤いシロップです。そのグレナデンシロップとライムジュース、サイダーを使ったカクテルがこのサマーディライトです。ライムジュースとシロップをグラスに混ぜ入れて、最後にサイダーを注ぎ込めば出来上がり。お好みでグラスの淵にカットライムを飾れば、その名の通り見た目にも夏感満載の一杯に。

ジンジャーエール+グレナデンシロップ

【シャーリーテンプル】
ジンジャーエール(またはレモンスカッシュ)ベースの定番ノンアルコールカクテル。
サマーディライト同様こちらもグレナデンシロップを使用します。グラスに氷とシロップを入れ、ジンジャーエールを注いで軽く混ぜ合わせたあと、最後にレモンを飾れば出来上がり。辛口のジンジャーエールとグレナデンシロップがよく合います。

アップルジュース+サイダー+レモンジュース

【アップルフレーズル】
100%果汁のアップルジュースとサイダーを混ぜ、最後にレモン果汁を入れれば出来上がり。サイダーではなく無糖のソーダを使う場合はガムシロップで甘さを調整してください。普通のアップルサイダーよりもレモンの酸味でキリっとさっぱりしており、万人受けするカクテルです。

グレープジュース+お好みのフルーツ

【ノンアルコールサングリア】
皆さんご存知のスペインを代表するカクテル サングリア。本来は赤ワインにフルーツを漬け込んだもののことを言うのですが、その赤ワインをグレープジュースにしたものがノンアルコールサングリアです。作り方はとってもシンプル。お好みのフルーツ(オススメはリンゴ・オレンジ・パイナップルなど)をカットして、グレープジュースに漬けるだけ。このサングリアのいいところは、お好きなフルーツ次第で色々な味を楽しめるというところ!より本格的に味わいたい方は、シナモンなどのスパイスを少量加えてみて下さい。

パイナップルジュース+ココナッツミルク

【バージン・チチ】ウォッカベースのカクテル、チチからウォッカを抜いたノンアルコール版がこのバージン・チチ。ココナッツとパイナップルの香りが南国気分を演出してくれます。ちなみにウォッカではなくホワイトラムがベースだと、ピニャコラーダというカクテルになります。

ドリンクバーBBQのススメ
お酒を飲めない人のドリンクはジュース数種類とお茶ぐらいのもので、お酒に比べてどこか寂しいですよね。そこで今回ご紹介したドリンクメニューを思いっきり楽しめる方法として、BBQではドリンクバー形式をオススメします!!特に10名以上の大勢いるBBQでは是非ともやってみて下さい。カクテルをみんなで作るところから、提供するまでイベント性があってとっても楽しいですし、盛り上がる事間違いなし!!!やり方も簡単です。ドリンク用のテーブルを一台用意しておいて、そこにみんなで作ったドリンク各種を置いておくだけ。あとは好きなだけセルフでもよし、ドリンク提供係を決めて注いでもらうもよし、酒好きはもちろん、お酒が苦手な方もすっごく楽しいですよ♫

まとめ

いかがでしたか?
料理だけではなくドリンクメニューも豊富にする事で大人から子供、若者からご年配、そしてお酒好きからお酒の苦手な方まで幅広く喜ばれる事間違いなしです。料理を食べ終わった後も豊富な種類のドリンクがあれば、その後の会話も盛り上がりますよね♫皆さんもBBQ料理の次はドリンクにもこだわってみてはいかがですか?