BBQ食材

マシュマロを使ったBBQデザートレシピ

mashu

マシュマロはBBQ定番食材なんです

バーベキューでの定番のデザートと言えば、ふんわりとした食感の甘いマシュマロ。今回は、バーベキューで楽しめるマシュマロを使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。

マシュマロの歴史とふわふわの秘密

マシュマロは卵白にシロップを加えゼリーで固めて粉をまぶしたもので、ソフトキャンディーの一種です。やわらかく口の中ですぐに溶けてしまうマシュマロは、大人だけでなく小さな子どもにも人気のあるお菓子ですよね。卵白を泡立てたふわふわのメレンゲをゼラチンで固めることで、あのふわふわとした食感を実現しているのです。

マシュマロの歴史はとても古く、古代エジプトの王族が「マーシュ・マロウ」と呼ばれる植物の根をつぶして薬として飲んだことが始まりだと言われています。マシュマロがお菓子として広まったのは19世紀で、フランスの菓子職人が砂糖を加えたことでお菓子として完成させ、普及していきました。ちなみに、日本で初めてマシュマロが販売されたのは1892年なので、日本での歴史はそれほど深くないのです。

BBQの定番!とろ〜りスモア

スモアはアメリカやカナダで伝統的であるキャンプファイヤーで人気のデザートで、マシュマロを焼いてチョコレートとクラッカーで挟んで作るものです。マシュマロを使ったデザートの定番とも言えるスモアは、家庭だけでなくBBQでも定番デザートとして楽しむ方も多くなってきましたね。今回のレシピでは、BBQでも手軽に作れるようにチョコレート付きのクラッカーを使用しています。手も汚れず食べやすいので小さな子どもから大人まで一緒になって楽しめます。材料も作り方も簡単なので、子どもと一緒に作るのもオススメですよ。

marshmallow-photo-thumbnail2

材料(2〜3人分)

・マシュマロ 1袋

・アルフォート(他のチョコレート付きビスケットでもOK) 1箱

・割り箸2〜3本

作り方

  1. 割り箸にマシュマロを刺して炭火でこんがりと焼きます。

※マシュマロは焦げやすいので、目を離さず軽く炙るようにするのがポイントです。

  1. 焼いたマシュマロをアルフォートで挟めば完成です。

マシュマロとチョコレートのデザートピザ

カフェやチョコレート専門店などで時々見かけるマシュマロが乗ったピザ。オシャレなイメージがあって敷居が高そうだと思っている方もいるかもしれませんが、実は作り方はとっても簡単。このレシピのポイントはピザ生地にバターを塗ること。焼きあがったときに香ばしい香りが広がり、食欲をそそります。モチっとしたピザ生地に焼いたマシュマロとチョコレートのふわとろ食感、アクセントのナッツが癖になる一品で甘党さんにはたまらないかも。楽しいBBQのシメに、冷たいアイスコーヒー片手にアツアツの甘いデザートはいかがでしょうか。

marshmallow-photo-thumbnail4-min

材料(1枚分)

・ピザ生地(市販のもの) 1枚

・マシュマロ 1袋

・板チョコ 1枚

・バター 大さじ1/2

・ミックスナッツ ひとつまみ

・アルミホイル 適量

作り方

  1. 板チョコは大きめに砕き、ミックスナッツは小さめに砕いておきます。
  2. ピザ生地にバターを塗り、マシュマロを敷き詰め、その上から砕いたチョコレートをだいたい均等になるようにまぶします。
  3. アルミホイルをピザ生地より一回り大きく切り、ピザ生地を乗せ、蓋をします。
  4. 網の上に置き、様子を見ながら15分くらい焼き、マシュマロが溶けてきたらナッツを乗せて完成です。

まとめ

いかがでしたか?BBQのデザートにはふわふわのマシュマロを使った甘いレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。子どもから大人まで笑顔になること間違いなしですよ。