BBQ食材

夏野菜の王様!なすを使ったBBQレシピ

nasu

BBQでなすをおいしく食べよう

代表的な夏野菜のなすですが、いつも薄く切って焼くだけ…なんてもったいないことをしていませんか?今回は、なすを使ったオススメのバーベキューレシピをご紹介したいと思います。

なすの栄養素や選び方のポイント

holiday-table-1926938_1920-min

焼く、煮る、揚げるなどさまざまな料理に使えるなすですが、実は果肉の95%以上が水分であることをご存知でしょうか。「それって栄養がないんじゃ…」と思う方もいるかもしれませんね。しかし、なすにはナスニンという栄養素が含まれており、このナスニンには動脈硬化や高血圧の予防に効果があると言われています。

さて、夏が旬のなすはBBQにも欠かせない野菜ですが、美味しいなすを選ぶには3つのポイントがあります。

  1. 皮の色が鮮やかで光沢があるもの
  2. ヘタの部分についているトゲが痛いくらいのもの
  3. 持ったときに重みを感じるもの

このポイントをしっかり押さえて美味しいなすを選びましょう。また、買ったなすを保存する場合は、常温か、冷蔵庫に入れるのであれば新聞紙に包んで冷やしすぎないようにしてください。なすは低音や乾燥に弱いので、できるだけ早めに使うようにしましょうね。

なすとベーコンのピザ風ボート

なすをボートに見立てたオシャレな洋風BBQレシピです。ピザ風の味付けは子どもにも大人気!作るときのポイントは、なすの背を少しだけ削いでおくこと。そうすることで網に乗せたときに安定して、上に乗せる具材がこぼれにくくなります。とろとろのなすと塩気の効いたベーコンとチーズが口の中でとろけて絶品。面倒な下準備も必要なく、パパッとできるのも嬉しいですね。焼肉のタレの味に飽きたときのお口直しにもぴったりです。

pizza-2425450_1920-min

材料(5〜6人分)

・なす 3本

・スライスベーコン 4枚

・市販のピザソース 適量

・とろけるチーズ 適量

・粗挽き黒コショウ 少々

・アルミホイル 適量

作り方

  1. なすはよく洗い水気を拭き取り、ヘタを落として縦半分に切り背を薄く削いでおきます。(※果肉の部分まで削ぎすぎてしまわないように注意しましょう。)
  2. ベーコンは1cm幅に切り、さらに半分に切っておきます。
  3. なすの果肉側に包丁で格子状の切り目を浅く入れ、ピザソースをまんべんなく塗ったら、ベーコンを乗せチーズを散らします。
  4. 具材をこぼさないよう網の上に乗せ、アルミホイルで蓋をして弱火でじっくりと焼いていきます。
  5. なすの皮が少し縮んで身がやわらかくなったらアルミホイルを外し、黒コショウを振って完成です。

なすの豚バラ巻き

なすと豚バラを使った、ごはんが進むがっつりレシピです。油との相性が良いなすは、脂身の多い豚バラ肉ともよく合います。焼肉のタレで食べるのも良いですし、ポン酢であっさりと頂くのもオススメ。カリッとした豚バラと肉の旨味がしみ込んだやわらかいなすの食感がやみつきになること間違いなしの一品です。作り方も簡単なので子どもと一緒に作ってみるのも良いかもしれませんね。

eggplant-935715_1920-min

材料(4〜5人分)

・なす 2本

・豚バラ薄切り肉 200g

・塩 少々

・コショウ 少々

作り方

  1. なすはよく洗い水気を拭き取り、縦に8等分のくし切りにしておきます。
  2. 豚バラを広げてかるく塩とコショウを振っておきます。
  3. 豚バラの上になすをおき、少しきつめにくるくると巻いていきます。
  4. 巻き終わりを下にして網か鉄板の上に乗せ、なすがやわらかくなるまで焼いたら完成です。

まとめ

いかがでしたか?BBQでは味気なく焼くだけになってしまいがちのなすも、工夫次第で主役に早変わり。水分たっぷりでやわらかななすレシピ、ぜひ試してみてくださいね。