BBQ食材

とっても簡単!魚を使ったBBQレシピ

sakana

BBQで実践したい魚のレシピ

バーベキューでお肉に負けないくらい人気があるのが海鮮系。今回は、海鮮バーベキュー初心者の方でも簡単に作ることができる魚を使ったレシピをご紹介したいと思います。

BBQに最適な魚って?

BBQで楽しめる魚レシピの定番と言えば焼き魚。鯖やホッケなど脂の乗った魚はそのままダイレクトに網の上で焼いてもくっつかず、香ばしく焼きあがります。続いて人気のホイル焼き。魚を蒸し焼きにするので、鯛、タラ、スズキなどの白身魚や鮭など、身がやわらかい魚がオススメです。「BBQで魚ってちょっと面倒」と思う人も多いかもしれませんが、スーパーなどで売られている下処理がされた切り身の魚を利用すれば、簡単に魚料理を楽しむことができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

贅沢!鯛のアクアパッツァ

アクアパッツァとは白身魚を焼いて水や白ワインとトマトの水分だけで煮込んで作るイタリアの家庭料理です。「アクア=水、パッツァ=奇妙な・狂った」という意味だそうです。

魚の煮込み料理なんて難しそう…と思うかもしれませんが、BBQでも楽しめるような簡単レシピなので安心です。カラフルな野菜と煮込めば見た目も華やかになり、BBQでも目を引く一品になること間違いなしです。魚は鯛を使用していますが、スズキやタラなど他の白身魚で代用してもOKです。素材から出る旨味を楽しんでみてくださいね。

yun_11769-min

材料(4〜5人分)

・鯛 1匹

・あさり 1パック

・玉ねぎ 1個

・ニンニク 3片

・アンチョビ 2枚

・黄パプリカ 1個

・ミニトマト 8個

・白ワイン(水でもOK) 200cc

・オリーブ 10粒

・オリーブオイル 大さじ2

・塩 適量

・コショウ 適量

・アルミホイル 適量

作り方

  1. 鯛は両面に塩を振り下味をつけ、あさりは砂抜きしておきます。
  2. 玉ねぎは薄切り、パプリカは角切り、ミニトマトは半分に切ります。ニンニクとアンチョビはそれぞれみじん切りにしておきます。
  3. アルミホイルを皿状にし、オリーブオイルをひいたら、玉ねぎ、鯛、ニンニク、パプリカ、オリーブ、アンチョビの順で乗せていきます。
  4. 白ワインを入れ別のアルミホイルで蓋をしたら焼き網の上に乗せて焼いていきます。
  5. 5分ほどしたら蓋を取りあさりを入れ再度蒸し焼きにします。
  6. 10〜15分くらい経ってから中を確認し、あさりが開いたらミニトマトを加え、塩とコショウで味を整えて完成です。

炭火で簡単!穴子の蒲焼き

子どもから大人まで人気の甘辛い穴子の蒲焼き。BBQの炭火で焼くことで旨味が倍増し、お店で食べるような外はこんがり香ばしく、中はふっくらとした美味しい穴子になるのです。焼きあがった穴子は、食べやすいサイズに切っておつまみにするのも良いですし、BBQのシメに白米と一緒に食べるのもオススメですよ。

yun_11601-min

材料(4〜5人分)

・穴子の開き 2匹

・塩 少々

蒲焼きのタレ

・醤油 大さじ3

・さとう 大さじ3

・酒 大さじ3

・みりん 大さじ3

作り方

  1. 蒲焼きのタレの調味料を鍋に入れ煮詰めておきます。(市販の蒲焼きのタレでもOK)作ったタレは大きめのボウルかタッパーに入れておきましょう。
  2. 穴子の皮を包丁の背でこすり、ぬめりを取ったら塩を振って揉み込みます。
  3. 穴子から水分が出てきたら塩を洗い流し、水気をしっかりと拭き取ります。
  4. 穴子に竹串を3〜4本刺し、身の方を下にして網の上に置き、弱火でじっくりと火を通していきます。
  5. 両面ともこんがりと焼けたら竹串を抜き、タレのボウルに入れて絡めたら完成です。

まとめ

お肉ばかりのBBQに飽きてきたら魚をメインにしたBBQを試してみてはいかがでしょうか。いつもと違ったBBQで盛り上がりましょう。