BBQ食材

BBQでたくさん野菜を食べられるレシピ

yasai

BBQで野菜をいっぱい食べよう!

バーベキューの主役といえばお肉ですが、野菜もたくさん食べたいですよね。簡単に作れるサラダも人気がありますが、今回はバーベキューだからこそ楽しめる野菜レシピをご紹介したいと思います。

どんな野菜がBBQに合うの?

夏は瑞々しい夏野菜がたくさんあります。お肉と一緒に焼くのにオススメな野菜は、アスパラ、ピーマン、パプリカ、なす、トマトなど生でも食べられるものです。また、どんなお肉とも相性が良い玉ねぎや、しいたけやエリンギなどきのこ類もオススメ。

野菜を焼く際の注意点としては、野菜の表面オリーブオイルをハケで塗ってから焼くこと。野菜は網の上でやくと水分が飛んでパサパサになってしまいますので、オイルでコーティングすることで水分が飛ぶのを防いでくれるのです。トウモロコシ、かぼちゃ、じゃがいもなど、火が通りにくい野菜は、下茹でしておくと調理しやすくなりますよ。

豚バラ肉と夏野菜のホイル焼き

バーベキューで大活躍の豚バラブロックと夏野菜をたっぷり合わせるとオシャレなメニューに大変身。ホイル焼きはワサビやマスタードをつけて食べると素材の味が楽しめるのでオススメです。夏野菜は彩りを重視して選んでみましたが、自分の好きな野菜に変えてもOK。豚バラ肉は脂質が多いので、カロリーが気になるという方は、あらかじめ下茹でしたお肉を用意しておくと良いでしょう。余分な脂が落ちるだけでなく火の通りも早くなりますよ。

yun_11576-min

材料(4人分)

・豚バラブロック 400g

・玉ねぎ 1/2個

・ズッキーニ 1/2本

・パプリカ(黄) 1/2個

・じゃがいも 小3個

・プチトマト 8個

・ハーブソルト 適量

作り方

  1. 豚バラブロックを2cmの厚さに切り、ハーブソルトを少し多めに振ります。
  2. 玉ねぎはくし切り、ズッキーニは1cmの輪切り、パプリカは縦半分に切ってヘタとタネを取り除いて2cm幅に切り、じゃがいもは皮を剥いて一口サイズに切ります。
  3. アルミホイルを適当な長さにカットし、1/4量の野菜を敷くように並べ、その上に豚バラ肉をのせます。
  4. アルミホイルの手前と奥を合わせ、指でしっかりと閉じたら、左右を内側に折りたたみます。
  5. 40分ほど炭火でじっくりと火を通せば完成です。(下茹でをしている豚肉の場合は20〜30分で様子を見てください)

牛肉と夏野菜のバタポン炒め

バタポンとはバターとポン酢を合わせた調味料のことです。酸味のあるポン酢と濃厚なバターを合わせることで程よくまろやかな味になり、お肉や野菜とも相性抜群。いつものBBQに一手間加えることで、ワンランク上の味を楽しむことができます。しかも、BBQで余ったお肉と野菜だけで簡単にできる焼き野菜レシピなので手間のかかる下準備も必要ありません。タレの味に飽きてきたな〜と思う頃が作りどきですよ。

publicdomainq-0009201gwx-min

材料(4人分)

・焼肉用牛肉(カルビでもハラミでも好きな部位でOK) 300g

・玉ねぎ 1/2個

・しいたけ 4個

・アスパラ 1/2束

・なす 2本

・塩 適量

・コショウ 適量

・ポン酢 大さじ4

・バター 20g

作り方

  1. 焼肉用の牛肉の表と裏に塩コショウを振ります。
  2. 玉ねぎはしいたけは十字に包丁を入れて4等分、玉ねぎは1cm幅の半月切り、アスパラは根元の固い部分を切り落としてから斜めに3等分に斜め切り、なすは1cmの輪切りにしておきます。
  3. 網で野菜を焼き、片面が焼けたら肉も焼きはじめます。
  4. 野菜と肉が焼けたら全て鉄板に移し、バターとポン酢を加えて混ぜ合わせたら完成です。

まとめ

いかがでしたか?野菜はただ焼くだけでなく、お肉と合わせることでさらに旨味がアップします。お肉と野菜をバランスよく食べてBBQを楽しみましょう。