BBQアイテム

BBQで幹事役になった時どうしたらいいの?

kanji

今度のBBQで幹事になってしまった!

友人や会社の人とのBBQの予定が立った時、自分が幹事役になる事もあると思います。

幹事なんて自分には荷が重い…とお考えの方も少なくはないはずです。

場所選びや、日程の調整や、参加者の集めやBBQの準備…何から何まで自分でやらないといけないと思うと面倒ですよね。

ですが誰かが幹事をしないとBBQは始まりません。

そこで今回はBBQ幹事をやるコツをご紹介します!

場所を選ぶポイント

camp-1163419_1920-min

まず初めに行いたいのが場所選びです。

BBQを実施する場所によっては参加可能な人数が限られる場合があります。また、車でないと行けないような遠い場所だと来れない人もいる可能性もありますよね。
また、実施場所の設備によって準備するものも変わってきますのでまず最初は場所を選びましょう。

【場所選びの時のポイント】

①BBQの利用可能な期間、営業時間、定休日の確認

②アクセス情報(車の場合は駐車場の場所や料金も確認)

③用具、機材持ち込みが可、不可、レンタルいずれなのかの確認

④炊事棟・調理ができる水場があるかの確認

⑤食材の販売があるか(現地調達予定なら近辺のお店の確認)

⑥使用・利用の料金

⑦トイレがあるかどうか(これにより携帯型トイレも持ち物に加えるかどうかの判断材料になります)

上記のポイントは必ず確認するようにしましょう。

もしも用具や機材の持ちこみがダメであったり、BBQ場が貸し出していたり、全て自分たちで用意しなければならない場合とでは費用も異なってきます。

自分たちの計画しているBBQのスタイルに合ったBBQ場を選ぶ時のポイントにしてもいいかもしれませんね。

また、小さなお子様が参加される場合は、トイレの有無についても調べておきましょう。

BBQ場からは遠くにある場合や、まるっきり無い、という場合には携帯型のトイレも持ち物として必要になってきますよね。

他にも、トイレがあったとしてもトイレットペーパーが有料の場所もありますのでそちらも確認しておきましょう。

出欠確認やBBQの告知をスムーズに行う

場所を決めたら次は参加予定の人達へ連絡・告知を行いましょう。

ここで問題となってくるのが開始時間です。

参加人数が多ければ多い程時間の調整が難しくなってきます。

全員が都合のいい時間帯に合わせたいのはもちろんなのですが、それをいちいち一人一人に確認するというのはかなり面倒だと思います。

そんな時に活用していきたいのが下記のWEBサービスです。

①調整さん      https://chouseisan.com/

②調整くん      https://www.hotpepper.jp/doc/chousei/

③とっとと決め太郎  https://www.freeml.com/kimetaro/

④トントン      http://tonton.amaneku.com/

これらは全てスマホ・ガラケーから使用できますので、パソコンを持っていなくても大丈夫です。

これらを使えば、電話やメールでやりとりするよりずいぶんと楽ですよね。

WEBサービスをどんどん活用して参加者の都合のいい日時を決めていきましょう。

BBQの道具と食材の準備の段取り

grilling-2491123_1920-min

場所、そして参加予定人数、日程や時間が決まれば道具や食材の準備をしていきましょう。

機材は遅くとも3日前、食材は前日までに準備しましょう。

食材は人によって好み等あると思うのですが、機材は全てこちらで用意しなければならない場合、これだけ必要です。

①グリル

②鉄板

③網

④プレート

⑤トング食中毒対策の為お肉用、魚用、野菜用、炭用に必ず分けて用意してください

⑥炭(1人当たり1kgが目安ですが食材や調理内容によって変わります)

⑦着火剤

⑧軍手か革製のグローブ

⑨ライターやチャッカマン

⑩クーラーボックス

⑪保冷剤(氷)

⑫お皿、コップ、箸

⑬ゴミ袋(分別しなければならないので多めに)

⑭スポンジ、タワシ、洗剤

⑮レジャーシート

⑯テーブル

⑰ウエットティッシュ(手などが汚れた時の為)

⑱包丁・ナイフ・まな板など調理道具

⑲イス(着席形式であれば)

(⑳救急道具(火傷、切り傷対策の為に必要です))

(㉑テント(日焼け、熱中症、突然の雨などには有効的です))

他にも、アルミホイルで調理がしたい!とお考えであればアルミホイルも必要ですし、参加人数が多ければ多い程用意しなければならない物も当然増えます。

最近では、BBQ機材のレンタルサービスもありま理がしたい!とお考えであればアルミホイルも必要ですし、参加人数が多ければ多い程用意しなければならない物も当然増えます。

 

最近では、BBQ機材のレンタルサービスもありますので利用するというのも手ですね。

BBQのレンタルサービスを使えば、食材も機材も用意してくれますのでこちらで用意するものは何もいりません。準備に少し不安がある幹事さんはぜひ活用してみて下さい。

BBQ当日が来てしまった・・・

frog-1708728_1920-min

BBQの当日は、幹事さんは他の参加者よりも早めに行動しましょう。

BBQ開始の30分前~一時間前には現地に着くようにしましょう。

幹事さんは、参加者が来る前にコンロ、テーブルの組み立て、炭の火起こし、参加者への連絡など・・・幹事はBBQ開始前からやることがたくさんあります。

 

ですが、さすがに一人では無理!ってくらいやることがありますよね。

そこでおすすめするのが、BBQに参加するメンバーの数人に、当日準備を手伝ってもらえるよう事前にお願いしておくことです。

幹事だから全部一人でやらなくてはならないというわけではなく、参加してくれる友人に手伝ってもらった方がスムーズにいきますよ。

皆に協力を仰いだ方が、より皆が楽しめるBBQにする事ができますので、遠慮せずに手伝ってもらいましょう。

BBQが終わった後の片付けは?

近年BBQ後のゴミについて問題視されていますし、後片付けはマナーのうちです。

こちらは幹事さんが一人でするのではなく、なるべく参加者全員で行うようにしましょう。

特に、炭の処理や分別などは必ず行いましょう。

BBQ場によってはゴミ捨て場がない場合もありますので、必ず持ち帰るように指示してください。

炭の処理に後のゴミについて問題視されていますし、後片付けはマナーのうちです。

こちらは幹事さんが一人でするのではなく、なるべく参加者全員で行うようにしましょう。

 

特に、炭の処理や分別などは必ず行いましょう。

BBQ場によってはゴミ捨て場がない場合もありますので、必ず持ち帰るように指示してください。

炭の処理に関しましては、炭ツボを用意して持ち帰って処理するか、または再利用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

幹事になったからには、参加する全員が楽しめるようなBBQを準備したいものですよね。

大変な事もたくさんありますが、みんなが楽しんでいる姿を見る事ができれば、幹事としての冥利に尽きると思います。

BBQで幹事になった時はぜひこちらの記事を参考にして計画的に行ってみて下さいね。

BBQで幹事をする際のポイント

準備を万全におこなうこと

②誰かに協力を仰ぐこと

③楽しいBBQにするためにもみんなへの気配りを忘れないようにすること